ページの先頭です

ひとり親家庭のために

  • 母子・父子家庭などの医療費助成 [2017年11月17日]

    母子・父子家庭の母または父と、18歳未満の子(18歳到達後の最初の3月31日まで)の、医療費の自己負担分を助成します(所得制限あり)。

  • 児童扶養手当 [2016年8月1日]

    父母の離婚などで、父や母と生計を共にしていない児童が育成される家庭(ひとり親家庭)のために支給される制度です。なお、所得制限により支給されない場合があります。

  • 母子家庭奨学金など [2010年8月11日]

    京都府では、母子家庭の福祉を推進するため、教育・養育に要する経費を支給しています。