ページの先頭です

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告

[2015年12月14日]

神話と古代ロマンの世界へ・南山の辺の道

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、5つのプロジェクトが活動しています。

今回は、「いきいき健康ウォーク」会長の土橋さんの報告です。

 

「神話と古代ロマンの世界へ・南山の辺の道」
日時:11月16日(月曜日)晴れ 参加者 45名


 前後の日は天気が悪く心配していましたが、当日は願ってもない快晴になり、集合した参加者の皆さんの顔も晴れ晴れとしていました。思ったより参加者が少なく残念でしたが、同じ電車には「さあこれから塾」のメンバーの方も同乗し、西大寺まで話に花を咲かせ楽しいひと時を過ごしました。
 近鉄桜井駅で下車、ストレッチ等を済ませ出発です。歩くうちに気温も上がり、中には半袖Tシャツで歩く人もいました。快調に歩を進め、最初の目的地「大神(おおみわ)神社」で各自参拝を済ませ、「久すり道(くすりみち)」を通り「狭井神社(さいじんじゃ)」に行きました。本殿裏の万病に効くと言う「薬井戸(くすりいど)」で水分補給をする人もありました。

  順調に来たので、予定には無い展望台へ案内すると、近くには大神神社の大鳥居・大和三山(やまとさんざん)、遠景には金剛山・葛城山・二上山(にじょうざん)等がきれいに見え、皆さん満足されたようでした。ここから「桧原神社(ひばらじんじゃ)」までは少し足元が悪く、木の根道、坂道等苦労されている方も見受けられましたが、予定通り桧原神社に到着後、昼食タイムです。

 その後最終目的地の「天理市トレイルセンタ-」までは一気に歩きました。途中無人販売所が数多く有り、そこここで足を止め、突然「買い物ツアー」に変わった様子になりましたが、事故も無く予定の時間に着き、解散出来ました。今日は天気も良く歩行距離もそこそこで心地よい疲れがあるものの満足顔で帰っていただきました。

 

【今回のコース】
近鉄桜井駅 ~ 仏教伝来之地碑 ~ 金屋の石仏 ~ 平等寺 ~ 大神神社 ~ 狭井神社 ~ 展望台 ~ 桧原神社 ~ 天理市トレイルセンター
歩行距離:約9.5km 約15000歩

 

とっても良いお天気に恵まれて、うれしいウオーキング日和となりました。お買いものも楽しめて、いつもよりうれしさ2倍のイベントになりましたね。お疲れ様でした。


 

狭井神社への久すり道へ入る

狭井神社への久すり道へ入る

展望台より遠景

展望台より遠景

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告への別ルート