ページの先頭です

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告

[2016年10月20日]

馬見丘陵公園のダリアと園内散策

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、6つのプロジェクトが活動しています。

今回は、「いきいき健康ウォーク」メンバーの吉岡さんの報告です。

「馬見丘陵公園とダリアと園内散策」

日時; 10月14日(金曜日)  晴れ    参加者; 64名

 

10月に入り秋の気配を感じる季節になりました。

今回は雨の心配もなく秋晴れの中、スタッフ含め64名の参加者でスタートです。

行き先の馬見丘陵は標高70m程度の低い丘陵地で『馬の背の形をしている丘』と言う由来が有り

四季折々の花を提供し、また多数の古墳が存在しています。

 

近鉄新祝園駅を出発し近鉄池部駅下車。

すぐに立派なお屋敷の門かと見間違えそうなのが、なんと河合町役場の外門。

重厚な造り門と続く庭園はかつての豆山荘と呼ばれた邸宅の一部だそうです。

当日の馬見丘陵はダリヤ、アメジストセージが満開で見頃でした。

少し高台のすすきの丘で秋を感じながら早めの昼食を取り、ナガレ山古墳へ出発。

古墳の周りは円筒埴輪やアサガオ型埴輪のレプリカが並び後円部墳頂からは

二上山や大和三山が雄大な姿を見せてくれてます。

 

今回のウオーキングは平地で歩きやすくフラワーフェスタやシェフェスタが開催中で参加者の方も楽しんで

頂けたかと思います。

 

【今回のコース】

近鉄池部 ~ 公園散策 (集いの丘→花の道→公園館→ナガレ山古墳→カリヨンの丘→集いの丘)

 

歩行距離;約7キロ 約1万歩

 

 

今年はずっとお天気に恵まれませんでしたが、今回は秋晴れとなり、絶好のウオーキング日和でした。催し物もあり、見て食べて楽しめて、参加されたみなさんも大満足のイベントとなりましたね。お疲れ様でした。

 

 

 

ウオーキングの前に恒例の体操

ウオーキングの前に、恒例の体操

満開のダリアを満喫
大輪のダリア
集合写真

集合写真

いきいき健康ウォークではメンバー募集中!

 

 対象:精華町在住・在勤で、データ取り込み会へ月1回以上参加できる方 

 歩数計データ取り込み会(月2回)で歩数計を貸し出ししています。数に限りがありますので品切れの際はご了承ください。

詳細は下記にお問い合わせください。

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告への別ルート