ページの先頭です

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告

[2016年12月12日]

精華町光台周辺をウォーク

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、6つのプロジェクトが活動しています。

今回は、「いきいき健康ウォーク」メンバーの吉岡さんの報告です。

 

 

精華大通り・光台遊歩道の紅葉と周辺施設訪問

日時; 11月28日(月曜日)  晴れ    参加者;31 名

 

11月の末晩秋とは思えないくらい天気の良い暖かい一日でした。役場に9時に集合し、ウォーミングアップで筋肉をほぐし、出発です。

1つ目のポイントの南稲八妻地区は古い防火水槽が玄関に吊り下げられている民家があり、昔の面影が多々残っています。そこから一歩出れば、すぐそこには、精華台小学校の真新しい三角屋根が見え、けいはんな記念公園を横切り精華大通りを歩きます。精華大通りの両側に植えられたメタセコイアは、ほとんど落葉していて残念でした。

少し足を延ばし2つ目のポイントの光台中継加圧ポンプ場へ行きました。勾配のきつい階段を上ると生駒山の鉄塔や奈良登美ケ丘イオン等が見渡せ、見晴し良く、登った甲斐が有りました。

鳥谷公園で昼食後、本通りから1本入った遊歩道の紅葉はちょうど見頃で、綺麗でした。

午後からは工場見学です。創業100年の株式会社京都栄養科学研究所が、地元契約農家が無農薬で栽培したケールを一貫製造をしている工場を見学させて頂きました。

最新設備に驚かされました。また地元京都を大切にされているのが良くわかりました。

 

今回のウオーキングは古い町並みから新しい町並みへと時代の移り変わりを感じることができました。また、初めての企画の会社見学もあり、参加者の方々に楽しんで頂けたと思います。

 

【今回のコース】

精華町役場 → 南稲八妻 → けいはんな記念公園 → 精華大通り →鳥谷公園  →光台遊歩道 → 京都栄養科学研究所 → けいはんなプラザ・日時計前解散    歩行距離 約9キロ 約1万4000歩

 

住んでいても知らないところがいっぱいありましたね。精華町の新しい一面を発見できる楽しいイベントとなりました。日々のウオーキングコースに取り入れてみても良いかもしれませんね。みなさんお疲れ様でした。

ウオーキングの前に恒例の体操

ウオーキングの前に、恒例の体操

南稲八妻のいちょうの木

南稲八妻のいちょうの木

けいはんな記念公園

けいはんな記念公園

集合写真

集合写真

いきいき健康ウォークではメンバー募集中!

 

 対象:精華町在住・在勤で、データ取り込み会へ月1回以上参加できる方 

 歩数計データ取り込み会(月2回)で歩数計を貸し出ししています。数に限りがありますので品切れの際はご了承ください。

詳細は下記にお問い合わせください。

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告への別ルート