ページの先頭です

せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(せいかだい保育所)NHK京都放送局で放送予定

[2017年1月24日]

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民が中心となって実施しています。現在、6つのプロジェクトが活動しています。

「せいか食育劇団もぐもぐ」は、町内の保育所、幼稚園などの園児たちに、寸劇などを通して「食の大切さ」を伝えると同時に、メンバー自身が子どもたちからパワーをもらい、やりがいや生きがいを感じ、自分たちの健康増進を図っています。

せいかだい保育所で食育劇

 平成29年1月19日(木曜日)晴れ

 せいかだい保育所で約120人の子どもたちと、子育てサークル(かたつむり、ごきげんよう)の皆さんに「おさらぴかぴか」をテーマに食育劇を実施しました。

 今回は、NHK京都放送局から来られた丹沢アナウンサーが、劇に飛び入り参加されました。
 いちごの妖精「いっちー」が登場すると、大歓声が!
 子どもたちは、博士たちと手遊びをしたり、野菜クイズに元気に答えてくれました。

 劇団メンバーは、テレビ収録ということで緊張かと思いきや、アナウンサーを劇に引きずり込み、張り切って寸劇を実施。虫ばいきんのダンスもキレキレでした!
 
 後日、保育所の先生方から「子どもたちが、お皿をピカピカにしようと会話していた。苦手な野菜を一生懸命食べていた。クイズなどがあり面白く、わかりやすかった。職員も楽しく過ごせた。」などの意見をいただきました。

※今回の食育劇は、2月3日(金曜日)18時30分~NHK京都放送局「ニュース630京いちにち」で放送される予定です。
  よろしければ、ご覧ください。
  

 今年度9年目の活動となる「せいか食育劇団もぐもぐ」。
 劇団メンバーは、こんなことを感じています。 
 劇団副代表 福味 真樹紅 

 今年初めての公演日、雨の予報が一転、寒い日ながらも、気持ちよい晴れの日となりました。
 当日は、NHK京都放送局のイケメンアナウンサーも、飛び入り参加。劇団員も声がワントーンあがるほど、張り切ってアドリブも多発。「いっちー」への大歓声にはじまり、ペープサート、寸劇を約25分ほど演じ、子どもたちの屈託のない笑顔と、期待にあふれた真っ直ぐな視線に、演じる側も元気をいっぱい貰いました。
 保育所の先生方にも多大なご協力を得ての公演となりました。

 私達の劇団は立ち上げから9年。当初は7名でスタートし、お面や背景も、画用紙や段ボールで作っていましたが、それも、今ではペープサート、3体の着ぐるみや、かぶり物になり、小道具や音響にも工夫をこらしています。今では、メンバーも16名に増え、それぞれが、得意な事を持ち合って、にぎやかに、活動しています。
 これからも進化する「せいか食育劇団もぐもぐ」にご期待ください。

 精華町在住で、劇団の活動に、ご興味のある方は、お問い合わせください。
 

 

NHK丹沢アナウンサーが劇に登場!
野菜の国へ出発!

手遊びタイム!
ハンバーグ♫ハンバーグ♪もぐもぐもぐもぐ・・・・♬

お皿ぴかぴか、ごちそうさま。

みんなで記念撮影。
「せいかのイチゴ大好き!!」

収録の様子。

NHKスタッフの皆様。

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(せいかだい保育所)NHK京都放送局で放送予定への別ルート