ページの先頭です

せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(光が丘幼稚園)

[2017年3月1日]

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民が中心となって実施しています。現在、6つのプロジェクトが活動しています。

「せいか食育劇団もぐもぐ」は、町内の保育所、幼稚園などの園児たちに、寸劇などを通して「食の大切さ」を伝えると同時に、メンバー自身が子どもたちからパワーをもらい、やりがいや生きがいを感じ、自分たちの健康増進を図っています。

光が丘幼稚園で食育劇

 平成29年2月16日(木曜日)晴れ

 光が丘幼稚園で約280 人の子どもたちに「おさらぴかぴか」をテーマに食育劇を実施しました。

 いちごの妖精「いっちー」が登場すると、子どもたちも先生方も「わ~」と大歓声!
 元気な子どもたちは、場面が変わるたびに大きく反応してくれました。
 野菜嫌いのいちご君が、きゅうりを食べるシーンでは、「いちご君、がんばれ~」と子どもたちの優しい声が飛び交いました。

  後日、幼稚園の先生方からは「子どもたちが“野菜、頑張って食べる”と言っていました」、「子どもたちにわかりやすく楽しい劇で良かった」などの意見を頂きました。

  今年度9年目の活動となる「せいか食育劇団もぐもぐ」。
   劇団メンバーは、こんなことを感じています。 
   劇団員 片山 千香子

   宮本代表に誘われて入った「もぐもぐ劇団」ですが、もう9年もたったとは思えないほど、あっという間でした。
 最初のころは、このプロジェクトの主旨もはっきり理解せずに、目先の活動だけをこなしていた状態でしたが、活動を続けるうちに、メンバーとの交流、子どもたちとのふれあいの中で、生きがいを実感することができました。
 また、劇団のメンバーである栄養士さんからも、「食」について色々と教わり、自分自身の知識も深めることができたと思います。
 食育劇団の活動は行政との連携が不可欠であり、内閣府や文部科学大臣からの表彰や、テレビ局の取材など、多くの実績を残せたのも行政のサポートがあったからこそと思います。
 今年度は劇団員も増えました。なお一層、仲間どうしのつながりを深め、健康推進に役立ちたいと思います。
 

    本日の公演では、園児のみなさんが、野菜クイズにとても元気な声で答えてくれて、びっくりしました。おかげで、もぐもぐメンバーは元気をいただくことができました。
  

 精華町在住で、劇団の活動に、ご興味のある方は、お問い合わせください。
 

 

いちごの妖精「いっちー」がいちご家族を紹介しました。

いちごの妖精「いっちー」がいちご家族を紹介しました。

お野菜クイーズ!

お野菜クイーズ!

お皿、ピカピカごちそうさま!

お皿、ピカピカごちそうさま!

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(光が丘幼稚園)への別ルート