ページの先頭です

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告

[2017年9月27日]

幻の大仏鉄道遺構めぐり

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、6つのプロジェクトが活動しています。

今回は、「いきいき健康ウォーク」メンバーの吉岡さんの報告です。

 

「幻の大仏鉄道遺構めぐり(JR加茂~JR木津コース)」

日時; 9月15日(金曜日)晴れ後曇り 参加者70名

 

台風18号が関西に接近中だったので心配していましたが当日は穏やかなお天気で一安心しました。

今回、健康ウォークが初めての方も多く総勢70名が参加されました。

先ずはJR加茂駅東口広場に到着して動輪モニュメントとご対面!!

 

JR加茂駅東口広場で準備体操

JR加茂駅東口広場で準備体操

さあ、これから大仏鉄道ウオーキングのスタートです。

大仏鉄道は100年以上前の加茂駅と大仏駅(奈良市佐保)を結ぶわずか9.9kmの路線。

奈良への観光や貨物を運ぶ花形路線として活躍しました。しかし途中の黒髪山トンネルの勾配の難所や大仏駅が町外れに在ること等で、僅か9年余りで廃業に追い込まれました。現在、線路跡は1か所も残っていませんが橋台や隊道(トンネル)築堤跡等100年前の遺構が多く残されており当時の線路跡が伺えます。

加茂駅から少し歩くと線路沿いにC57機関車の実物展示があり私達を出迎えてくれました(笑) もうすぐ実りの秋をむかえ黄色く色づき始めた稲穂の田園風景を楽しみながら石積みの観音寺橋台、鹿背山橋台を通り鹿背山不動に到着しました。

御高齢の住職にお出迎え頂き歴史や謂われ等を聞き、境内に在る少し小高い山に祭られた「しょんべたれ地蔵」「春日のおばはん」の石仏を案内して頂きました。

その後アーチ部分はレンガ、下部は石積の梶ヶ谷隧道の内部を歩き、赤橋を過ぎ城山公園に着いて、各自昼食をとりました。大仏鉄道のコースは、まだまだ続きますが ここで一部の方は解散し、JR木津駅へ向かいました。

引き続き参加の方は、午後から井関川橋梁跡、松川隧道を巡り解散しました。

今回は場所的に休憩も少なく長期ウオーキングとなったので少し疲れられたかもしれませんね。でも「一度は歩いてみたいが一人では… 」との声が聞こえたので 開催し良かったと思っています。

 

【今回のコース】 JR加茂駅 → 観音寺橋台 → 鹿背山橋台 →  鹿背山不動尊 → 梶ヶ谷隧道 → 赤橋 → 城山台公園(昼食) → 井関川橋梁跡 → 松谷川隧道(解散)

歩行距離 9キロ 約1万2000歩

いきいき健康ウォークではメンバー募集中!

対象:精華町在住・在勤で、データ取り込み会へ月1回以上参加できる方 

 歩数計データ取り込み会(月2回)で歩数計を貸し出ししています。数に限りがありますので品切れの際はご了承ください。

   詳細はお問い合わせください。

山田池公園の花菖蒲と園内散策

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、6つのプロジェクトが活動しています。

今回は、「いきいき健康ウォーク」メンバーの杉田さんの報告です。

 

「山田池公園の花菖蒲と園内散策」

日時: 5月31日(水曜日) 晴れ くもり  参加者49名

     9時集合(JR祝園駅改札前)

 

  今回の山田池公園は、昨年雨で中止となったコースのチャレンジです。JR長尾駅を出てすぐの曹洞宗 正俊寺前で

準備体操を行い49名での出発となりました。正俊寺境内はピカチュウやドラえもん等の石像やたくさんの仏像、四季折々の

草木が出迎えてくれます。鎌倉時代の優れた文化財として知られている「十三重の塔」など参拝、道路を挟んだ菅原神社

へと向かいました。神社駐車場から伝王仁墓(でんわにはか)、王仁公園へと休憩を取りながら歩を進めました。王仁博士は

4世紀末に朝鮮半島の百済から渡来し、「論語」10巻・「千字文」1巻をもたらし、古代から学問の祖として崇拝されました。

町中の住宅街で道幅も狭かったのですが、車は少なくバラバラと横に広がったり間が開いたりと途中、住宅の庭や軒先の

花にも気をひかれる良い気候でした。

正俊寺前で準備体操

正俊寺前で準備体操

  いよいよ目的地の山田池公園です。この公園は、水生花園をはじめ四季折々の花が楽しめるスポットが点在し、

大きく広がる山田池とその豊かな自然を活かした公園です。菖蒲園も開放され140品種もの花しょうぶがあり満開の花も

色とりどりで、大変見事でした。

菖蒲園

菖蒲園

【今回のコース】

JR長尾駅ー正俊寺・菅原神社ー伝王仁墓・王仁公園ー山田池公園(昼食・自由散策) 

解散 歩行距離約8キロ   約1万歩

 

集合写真

集合写真

いきいき健康ウォークではメンバー募集中!

対象:精華町在住・在勤で、データ取り込み会へ月1回以上参加できる方 

 歩数計データ取り込み会(月2回)で歩数計を貸し出ししています。数に限りがありますので品切れの際はご了承ください。

 詳細は下記にお問い合わせください。

佐保川堤の桜・奈良きたまちから東大寺へ

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、6つのプロジェクトが活動しています。

今回は、「いきいき健康ウォーク」メンバーの吉岡さんの報告です。

 

「佐保川堤の桜・奈良きたまちから東大寺へ」

日時; 4月4日(火曜日)晴れ  参加者59名

 H29年度最初のウオーキングは参加者のリクエストが多かった佐保川堤から二月堂へのコースを計画いたしました。当日は皆様の期待通り雲一つない晴天に恵まれました。新大宮にある緑地公園で新旧の会長の交代のご挨拶を戴きました。恒例の準備体操の後、H28年度の皆勤賞の8名の受賞者の方々を紹介し歩き始めました。

 今年の桜の開花は少し遅く心配していましたが、丁度開花し始め私達を待ち受けてくれているかのようでした。佐保川の桜並木は奈良市の中心部・法蓮町から大和郡山との境界付近までの区間が約4.5キロ有り、その両岸には約1000本のソメイヨシノの桜並木が続いています。桜並木を歩いて行くと途中に江戸末期に植えられた古木「川路桜」が有り、何と170年経った今も健在で立派な幹周りに改めて驚きます。地元の方々がとても大切にされているのが伝わってきます。いつまでも美しく咲いて欲しいです。桜並木の東の終点は大仏鉄道記念公園です。この公園に咲いている枝垂れ桜も綺麗でした。

 

佐保川の桜

佐保川の桜並木

 そこから興福院(こんぶいん)へ。ここは奈良時代に創建された美しい尼寺ですが、現在は拝観受付しておられないのが残念です。

 予定通り鴻池運動公園に着き青空の下で昼食を取りました。午後からは煉瓦つくりの少年刑務所を通り抜け東大寺転害門(てがいもん)に着きました。転害門観光案内所で観光ボランティアの方に、創建時や構造のこと、また、ここが2月11日の二月堂竹送り、お水取りに使用する松明用奉納竹の行列の休憩場所であること等を詳しく説明して頂きました。

 

少年刑務所

少年刑務所

転害門

転害門(てがいもん)

最終目的地の正倉院(校倉)・二月堂・三月堂と巡り解散しました。

 今回は天候に恵まれ世界遺産の奈良を身近に感じ、桜の咲き始めを見ることが出来、とても素晴らしい一日でした。

【今回のコース】新大宮駅 → 佐保川堤 → 興福院 → 鴻池運動公園(昼食)→ 少年刑務所 →  転害門 → 正倉院(校倉)→ 二月堂(解散)   歩行距離 9キロ、約1万3000歩

 

去年は雨天のため中止となりましたが、今年は見事快晴!大勢の参加者もあり、年度早々、大成功ですね。お疲れ様でした。

 

恒例の集合写真

恒例の集合写真

いきいき健康ウォークのメンバー募集中! 一緒にワイワイ楽しく活動しましょう!

山背古道から青谷梅林へ

せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」

せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、6つのプロジェクトが活動しています。

今回は、「いきいき健康ウォーク」メンバーの杉田さんの報告です。

 

 

山背古道から青谷梅林へ

日時; 3月7日(月曜日)  晴れ    参加者;44 名

先週のあたたかさとはうって変わって寒い冬に逆戻りとなってしまいましたが、冷たい風の中にも春の日差しを感じながらの出発となりました。

山城多賀駅で準備体操をし、十分身体をほぐし、民家の梅も愛でながら、山城古道を進みました。城陽市に入ったあたりから小さな梅林があちらこちらに目立ち始め沿道も楽しくなってきたところ市辺天満宮に到着。こちらの祭神は菅原道真公で「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」おなじみの歌碑があります。拝殿の中には入れませんが、改修されてとても美しいようです。見られないのは残念でした。

市辺天満宮から竹やぶの中をぬって石垣の続く小径を行くと、龍福寺の参道へ到ります。この寺は慶長12年(1607年)の建立と伝えられ、本堂には奈良の東大寺から譲り受けた阿弥陀如来像が祀られています。拝殿前には商売繁盛・家運隆盛のご利益がある小さな鐘楼があり、皆さん一心に拝んでおられました。龍福寺を出てすぐに中天満神社へ。黒土古墳群を横手に見ながらいよいよ青谷梅林へと入っていきます。梅は品種によっては満開のものもありましたがまだまだチラホラ咲きで、これからが楽しみというところでした。ともあれ梅の木の下での昼食時は青空が現れ、食後はお土産の梅干しや九条ネギ等を買われていた人もあったようです。

寒さもあり早めに梅林を出発し、大蓮寺へと向いました。大蓮寺から郵便マークの瓦のある長池郵便局を経てJR長池駅に到着、解散となりました。

今回は気温が低く冷たい風の中どうしても歩くのが早めになってしまいましたが、参加者の皆さんは遅れることなく、歩くことが出来ました。街中のため車などの危険が心配されましたが、安全に進めたことが良かったと思います。梅林はまだこれからというところでしたが、沿道から民家の色々な梅の花が楽しめたので良かったのではないでしょうか。

 

【今回のコース】

JR山城多賀駅~市辺天満神社~龍福寺~中天満神社~青谷梅林(昼食)~大蓮寺~JR長池駅(解散)

歩行距離6キロ 約1万歩

 

今年度最後のイベントも無事終了することができました。今年度は2回イベントが雨で中止となってしまいましたが、花をテーマに素敵なウオーキングイベントを行なうことが出来ましたね。お疲れ様でした。

ウオーキングの前に恒例の体操

ウオーキングの前に、恒例の体操

梅の花

梅の花

青谷梅林

青谷梅林

いきいき健康ウォークではメンバー募集中!

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


せいか健康づくりプロジェクト「いきいき健康ウォーク」活動報告への別ルート