ページの先頭です

 桜の開花で春の訪れを感じるのですが、気象庁によると3月の平均気温が平年より0・5度低かったそうで、今年は4月に入ってようやく開花。小・中学校の新入生を祝うかのごとく満開となりました。

 4月15日(土曜日)には、内閣総理大臣主催の「桜を見る会」に招かれ、新宿御苑へ。お世話になった多くの方々とお会いでき、思い出に残る観桜会となりました。

 また、今年度は「お茶の京都」のターゲットイヤーとして、山城地域で地域創生の取り組みが展開されていますが、肝心のお茶の出来はどうか。味は、香りは、色彩は…。お茶を愛する者の一人として、最近の異常気象による影響が心配です。

 先日、国際高等研究所で「ゲーテの会」が開かれ、大変革期の幕末から明治の激動期に活躍した東の渋沢栄一と、西の五代友厚の生き方を、大阪大学名誉教授の宮本又郎氏が講演。二人とも高級官僚を辞して実業家の道を歩み、渋沢は東京商工会議所を、五代は大阪商工会議所を設立。経済活動を展開する一方で、儒教の精神を重んじ、人のため公益を優先。二人とも蓄財せず、「利他の心」で生涯を貫き、後世に評価されました。

 人との繋がり、信頼関係が成功に結び付く。まさに現代社会も同様。私もしっかりと心したいと思いました。

問い合わせ

精華町 総務部 企画調整課 秘書係

電話: 0774-95-1900 ファックス: 0774-95-3971

問い合わせフォーム


偉人の生き方に感銘への別ルート