ページの先頭です

 4年に一度の町議会議員選挙。激戦を制し、当選されました議員の皆さんに、お祝いと今後のご活躍を祈ります。

 選挙戦において、各候補者から公約が掲げられていましたが、それらの実現には、当然、財源の確保が必要です。

 直近の決算における町税収入は53億8800万円と、私の町長就任時と比較すると、約7億円余の増収ですが、一方で、支出のうち、住民生活に直結する民生費は、41億6800万円で税収の77%の規模、その中で老人福祉と児童福祉費が28億円超と増加の一途を辿り、厳しい財政状況となっています。

 この間、住民生活を守るため、さまざまな事業で国や府の補助制度などを上手く活用して財源を獲得すると同時に、行財政改革を進めました。就任時より町人口は5300人増加しましたが、職員数は3人減。人件費は1億8200万円の減となり、債務残高では40%の130億円を削減し、住民一人当たりの債務は95万円から50 万円へ減少しました。

 こうした結果は、町を支えていただいている5400人を超えるボランティアの皆さんと職員の頑張り、「住民力」「職員力」の賜物です。議員の皆さんと課題を共有し、先人がめざした「精華」の言葉の意味(本質をなす、最も優れている点)や思いをしっかりと受け継ぎ、期待に応えて行きたいと思います。

問い合わせ

精華町 総務部 企画調整課 秘書係

電話: 0774-95-1900 ファックス: 0774-95-3971

問い合わせフォーム


「精華」の真髄を胸にへの別ルート