ページの先頭です

 7月初旬、九州北部に停滞した「線状降水帯」に次々と低気圧が流れ込み豪雨が発生。周辺の樹木は、土砂と共に川をせき止め、全てを壊し、人の命をも奪い去るという大災害が起きました。

 日進月歩の科学技術が、ひとの生活を豊かにしている今日。自然の猛威にも対処できる日が来ることを願うものです。

 7月1日・2日「日本遺産サミット in 京都」が、けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)で開催されました。人間国宝の井上八千代氏による京舞の披露や、全国の日本遺産認定54地域の関係者によるPRなどが行われ、会場は観覧客でいっぱい。各ブースを一巡して各地の歴史遺産に直面し、その素晴らしさに感動。先人が築かれ成果を受け継ぐ我々は幸せだと感激しました。

 式典では主催者である文化庁・観光庁両長官、続いて山田京都府知事からの挨拶があり、私は乾杯のご指名をいただきました。「けいはんな学研都市が、建設促進法公布・施行から30年の記念すべき年に、全国各地からご参集いただき、交流できることに感謝します」と挨拶。800年の歴史あるお茶を生かした『お茶の京都』イベントに合わせて、お茶での乾杯を呼びかけ、思い出に残る二日間となりました。

問い合わせ

精華町 総務部 企画調整課 秘書係

電話: 0774-95-1900 ファックス: 0774-95-3971

問い合わせフォーム


日本遺産が精華に集うへの別ルート