ページの先頭です

マイナンバーカードで確定申告!

[2017年11月2日]

 確定申告の時期が近づいてきました。マイナンバーカードでe-Taxが利用できます。

 e-Taxとは申告会場や税務署へ足を運ばなくても、インターネットで確定申告ができる便利なシステムです。e-Taxを利用するためにはマイナンバーカードと電子証明書(カードに標準搭載しています)、ICカードリーダライタが必要です。事前準備をお早目に。

 電子証明書について、詳しくは公的個人認証ポータルサイトhttps://www.jpki.go.jp/

 e-Taxについて、詳しくは国税庁ホームページhttp://www.e-tax.nta.go.jp/ をそれぞれご確認ください。

e-Taxのメリット

(1)税務署へ出向くことなく、インターネットを利用して所得税等の申告、申請・届出、納税などの手続を行うことができます。

(2)所得税の確定申告において、添付書類(源泉徴収票や医療費の領収書など)の内容を入力して送信することにより、添付を省略することができます。(一部添付省略できない書類があります。)

(3)e-Taxで提出された還付申告は、書面で提出した場合より、早期(3週間程度)に還付金を受け取ることができます。

(4)国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを利用すれば、自動計算機能などにより容易かつ正確に所得税申告書などを作成することができます。

(5)税務署発行の納税証明書(所得税等)の交付手数料が書面請求の場合よりも安価です。

電子証明書の有効期限にお気を付けください

 所得税などの電子申告(e-Tax)を利用する場合は、電子証明書が搭載されたICカード(マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード)が必要です。電子証明書を取得済みの方は、有効期限が過ぎていないかご注意ください。

 

住民基本台帳カードをお持ちの方へ

 平成27年12月22日をもって住民基本台帳カードに搭載の電子証明書を更新するサービスを終了し、平成28年1月からは署名用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードの交付を開始しています。

 現在お持ちの、住民基本台帳カードに搭載された電子証明書は、有効期限満了日まで利用することが可能ですが、引き続き利用を希望される場合は、マイナンバーカードへ切り替えていただく必要があります。マイナンバーカードの交付は、交付申請後から約1か月程度かかりますので、平成29年分の確定申告等に電子証明書を利用する場合は、早期に申請してください。

手軽に申請!便利なマイナンバーカード

 平成29年11月20日から平成30年3月16日までマイナンバーカード写真撮影サービスを実施しております。

 職員による写真撮影を行い、申請書の記載方法やカード受け取りまでの流れをご案内します。

 e-Tax申告に間に合うように、または申告会場へ来られた際には、手軽で便利なマイナンバーカードをぜひ申請してください。

  詳しくはこちらをご覧ください。

 

問い合わせ

精華町 住民部 総合窓口課 戸籍住民係

電話: 0774-95-1915 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム