ページの先頭です

かしこい引越しサービスの利用

[2008年1月1日]

 引越しでは品物の破損や紛失などトラブルになる場合があります。トラブルを避けるために、引越し前、引越し後にこんな点に注意しましょう。

▼引越し前

 (1)運送業者の手配は2~3週間前にすませるようにしましょう。2、3の業者に下見を頼み、見積もりをとります。

 (2)見積もりの際には、申込者に引越運送約款の提示が行われますので確認しましょう。

 (3)見積もりについて、引越運送約款に次のように定められています。

  ●見積もりは原則として無料ですが、下見を行ったときは費用を請求される場合もあります。

  ●見積もり時に内金や手付金などは一切不要です。

  ●運送業者から荷物の受取日の2日前までに、見積書の内容に変更がないか確認があります。変更の確認を行わなかった場合は解約手数料、延期手数料は請求できません。

 (4)見積もり時には次の点も確認しましょう。

  ●宝石貴金属、貯金通帳などの貴重品はご自分で携帯するのが原則ですが、もし、自分で運ぶことが困難な場合は、事業者と相談をして万全を期しましょう。

  ●高価な美術品や大型荷物を輸送する場合は、保険料のことも確認しておきましょう。

  ●パソコンなどの壊れやすいものは、事前に取り扱いについて相談しましょう。

  ●業者決定前のダンボールなどのサービスは、キャンセル時の取り扱いについて確認しておきましょう。

▼引越し

 (1)引越しが終わったあとで、荷物の一部が壊れていたり、大きな傷を発見した場合には、すぐに運送事業者に連絡しましょう。

 (2)運送業者の責任は、荷物を引渡した日から3カ月以内となっています。発見が遅れると、事故原因や因果関係が不明瞭となるため、引越しが終了したらできる限り早めに荷物の確認をしましょう。

問い合わせ

相楽消費生活センター(相楽会館内)
電話: 0774-72-9955(相談専用ダイヤル)