ページの先頭です

クレジットカード決済は慎重に

[2007年10月5日]

◇出会い系サイトと決済代行業者
 カード会社から覚えのない業者名での請求があり、よく調べると出会い系サイトの利用料だったという例が増えています。利用した出会い系サイト業者からの請求ではなく、決済代行業者の名前になっているため、何の請求かが分かりにくいのです。
 決済代行とは、クレジットカード会社と業者との間に立ち、クレジットカード決済の手続き等を行う業務のことです。通常、カード会社はカードを利用できる店と加盟店契約をしており、取引内容に問題がないかをチェックできる仕組みになっています。しかし、決済代行業者がカード会社と業者との間に入ることにより、カード会社が契約内容の管理ができず、不明瞭な内容の契約でも利用審査が通り、カードでの支払いが可能となってしまいます。
 出会い系サイト業者は、この方法を使って“確実“に利用料が回収できるクレジットカード決済を利用しているのです。決済代行業者によってはアメリカにあるカード会社と業務提携を行っている場合もあり、利用者の使用したクレジットカードによっては、ドル決済になるものもあります。
 現在の出会い系サイトは、懸賞サイトや占いサイトなどから簡単につながる仕組みになっていて、出会い系サイトに興味のない人でも気軽に接続してしまいます。他にも、援助交際まがいの約束をし、サイトを利用させる『出会い系サイトのサクラ詐欺』の被害が増加しています。甘い誘い文句に乗り、サイトでのメールのやりとりを続けているうちに利用額がどんどん増えていきます。サイトの利用料金をカードで支払わせるので、合計金額が高額になっていることに気付きにくくなっています。

◇カードの管理はしっかりと
 カード決済は便利ですが、理解できない内容には、むやみにカード決済をしないことが肝心です。また、カードの管理をしっかりと行う必要があります。
 カード会社からの利用明細書が届いたら、覚えのない請求はないか確認すること。不審な請求があれば、すぐにカード会社に連絡し、支払停止の手続をしてカード会社と交渉しましょう。

問い合わせ

相楽消費生活センター(相楽会館内)
電話: 0774-72-9955(相談専用ダイヤル)

クレジットカード決済は慎重にへの別ルート