ページの先頭です

消費生活Q&A ~海外宝くじ詐欺編~

[2009年5月1日]

Q. ある日突然、申し込んでいないのにカナダから宝くじの当選通知が届いたけど、信用できるの?

A. 申し込んでいないのに当選通知が届くことはありません。

 国内では存在しないような高額な当選金の獲得をにおわせますが、記載されている文書の意味が分かりにくく「当選した。賞金がもらえる」と、当初から消費者をだますように書かれています。絶対にクレジット番号を知らせたり、お金を支払わないようにしてください。国内で海外宝くじの販売、販売の取り次ぎ、授受は刑法187条(富くじ販売等)に触れる恐れがあり、禁止されています。

Q. もし、海外宝くじが当たったら賞金はもらえるの?

A. もらえる保証はありません。

 1000円、2000円の少額の小切手が送られてきて、あたかも賞金が送られてきたと思わせることはありますが、今度は高額賞金が当たると思わせ、お金を支払わせる手段です。海外宝くじの現物は消費者の手元には送られてこないので、当選の事実を消費者が確認することはできず、自ら換金することもできません。本当に海外宝くじを業者が購入しているかは不明で、当選した場合であっても、業者から通知がなされて賞金が渡される保証はまったくありません。 消費者の注文を受けて海外宝くじの購入を業者が行っていないことが分かったとしても、外国と日本との国際間取引となるため、国内法を用いることは現実的には困難です。

Q. どんな人に送られてくるの?被害は増えているの?

A. 高齢者が狙われています。

 70歳以上の高齢の男性からの相談が増えています。これは、業者が主に高齢の男性を狙ってDMなどを発送していることが考えられます。相談のなかには、同様のDMなどが何通も送られて何度も申し込むケースや、クレジットカードを利用して継続的に申し込むケースが見られます。
 被害に遭わないために、甘い話には罠(わな)があると考えて無視するのが一番です。

問い合わせ

相楽消費生活センター(相楽会館内)
電話: 0774-72-9955(相談専用ダイヤル)

消費生活Q&A ~海外宝くじ詐欺編~への別ルート