ページの先頭です

「祝園駅中地区市街地再開発準備組合」が設立

[2010年5月6日]

 平成22年3月8日に開催された地権者総会で、祝園駅中地区において組合施行による市街地再開発事業整備を検討するため、その第一歩として多数の地権者の参加をもって「祝園駅中地区市街地再開発準備組合」が設立されました。

 今後の活動により事業計画を検討・決定するのはもちろん、本事業に賛同し、事業の計画にご協力いただける事業協力者などの募集も実施される予定です。

▼祝園駅中地区とは

 近鉄とJRの軌道に挟まれた地域を指していますが、今回準備組合を設立されたのは、東西を近鉄とJRに、南北を東西連絡通路と町道 祝園・西北線に囲まれた面積約1.5ヘクタールの地区を祝園駅中地区と呼びます。

 

位置図

 

【準備組合設立趣旨】

 関西文化学術研究都市の中心地である精華町の玄関口「祝園」の将来を見据え、「祝園」の賑わい・活性化のためには、祝園駅中地区の土地の高度な利用が不可欠との考えから、市街地再開発ビル建設を視野に入れた検討を進めるために、準備組合を設立されました。

○設立年月日  平成22年3月8日

 

 

問い合わせ

祝園駅中地区市街地再開発準備組合事務局(精華町事業部都市整備課まちづくり計画係内)
電話: 0774-95-1902・ファックス: 0774-95-3973

「祝園駅中地区市街地再開発準備組合」が設立への別ルート