ページの先頭です

見過ごすな 幼い子どものSOS

[2010年10月22日]

見過ごすな 幼い子どものSOS

 児童虐待に関する相談対応件数は、全国的に依然として増えています。特に、子どもの生命が奪われるなど、重大な事件も後を絶たない状況です。児童虐待問題は、社会全体で早急に解決すべき重要な課題となっています。

 児童虐待の解決には、虐待の発生予防早期発見・早期対応が重要です。

 児童虐待には、身体的虐待(なぐる、けるなど)、性的虐待(性的行為の強要など)、ネグレクト(育児放棄)(食事を与えないなど)、心理的虐待(言葉による脅しなど)があります。

 子どもへの虐待を発見したり「もしかして虐待かな」と思ったら、迷わず次のところへ連絡、ご相談ください。

 

ひとりで悩まないで 子ども虐待に気づいたら

児童相談所全国共通ダイヤル 0570-064-000

オレンジリボン運動公式サイトはこちら

京都府ホームページはこちら

 

問い合わせ

◆精華町 健康福祉環境部 子育て支援課 児童育成係
  電話: 0774-95-1917 ファックス: 0774-95-3974
◆京都府家庭支援総合センター
  電話: 075-531-9900
◆京都府南部家庭支援センター(宇治児童相談所)
  電話: 0774-44-3340

見過ごすな 幼い子どものSOSへの別ルート