ページの先頭です

あすなろお喜楽クッキング200 小松菜とあさりのいため物

[2013年3月1日]

 今回は、精華町食生活改善推進員協議会「あすなろ会」の木村萬里子さん(光台地区)が紹介する「小松菜とあさりの炒め物」です。

▼材料(2人分)

  小松菜100g、ニンジン10g、あさり24g、ショウガ2g、しめじ40g、白ワイン30g、だし汁30g

▼作り方

  (1)小松菜は長さ4cmのざく切りにし、軸と葉に分けておく。

  (2)ニンジンは4cmの千切り、しめじは石づきを取って小房に分ける。

  (3)ショウガはみじん切りにしておく。

  (4)あさりは砂出しをし、殻をこすり合わせてよく洗い、ザルに上げておく。

  (5)鍋に(4)と白ワインを入れて蒸し煮にし、殻から身を取り出す。

  (6)鍋に残った汁にだし汁を足し、ショウガ、小松菜の軸、ニンジンをいためる。

  (7)(6)がしんなりしたら、小松菜の葉、しめじ、(5)を入れ、さらにいためる。

  (8)(7)を器に盛り付ける。

 ▼一人分の栄養価

  エネルギー28kcal・たんぱく質2.0g・脂質0.2g・カルシウム95mg・食物繊維1.8g・塩分0.3g

木村さんから……「小松菜とあさりは、カルシウムや鉄分の含有量が豊富なため、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や貧血の予防になります。小松菜選びのポイントは、葉は濃い緑色で厚く、茎が太いこと。購入後は、ぬれた新聞紙にくるみ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存してください」

あすなろお喜楽クッキング200 小松菜とあさりのいため物

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


あすなろお喜楽クッキング200 小松菜とあさりのいため物への別ルート