ページの先頭です

子宮頸がん予防ワクチン接種、積極的勧奨を一時差し控え

[2013年7月10日]

 厚生労働省はこのほど、子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨を一時差し控えることを決めました。

 これは、ワクチンの副反応についての適切な情報提供ができるまでのものです。今年4月から同ワクチンは、予防接種法に基づく定期接種として、対象の方に通知していました。

 接種を希望する対象者は、これまで通り定期接種として接種できますが、有効性とリスクを理解したうえで受けてください。詳しくは、下のご案内をご覧ください。

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


子宮頸がん予防ワクチン接種、積極的勧奨を一時差し控えへの別ルート