ページの先頭です

「インターネットサービス」Q&A

[2013年5月20日]

「インターネットサービス」Q&A

Q1.仮パスワードを変更せず、そのままパスワードとして使ってはいけませんか?
 A.仮パスワードは必ず変更し、他人に分からないパスワードを登録してください。
   またその後は慎重に管理し、定期的に変更されることをお勧めします。

Q2.家族のぶんも申し込んでいいですか?
 A.申し込みは、できるだけご本人が行ってください。
   やむを得ず代理の方が申請される場合は、申請される方の貸出券と、
   代理の方の本人確認ができるもの(運転免許証など)の提示が必要です。

Q3.パスワードを忘れてしまいました。どうしたらいいですか?
 A.図書館のカウンターで再申請してください。貸出券が必要です。
   パスワードは図書館ではわかりませんので、お答えできません。

 ※利用者番号やパスワードを5回以上誤って入力された場合、システムでロックがかかります。利用者番号とパスワードをご確認後、30分以上経ってから再度入力してください。

Q4.ログインできません。
 A.貸出券とパスワードは半角で入力してください。町内の方はカード右下隅の5桁、在勤学の方はバーコード下の9桁の数字が貸出券番号です。再度ご確認ください。パスワードは半角英数字記号・6~20文字で入力してください。
   また、役場内で貸出券を再発行された場合は、図書館で再度「インターネットサービス」利用申込の手続きが必要です。図書館で再発行された場合は、手続きは不要です。

Q5.メールアドレスを登録したのに、「予約資料確保」の連絡メールが来ません。
 A.メールアドレスが間違って登録されていることがあります。
  精華町立図書館のホームページの 「利用状況確認」から「ログイン」して、「メールアドレスの変更」画面でメールアドレスを確認してください。
   メールアドレスが間違っていない場合は、図書館までご連絡ください。またフリーメールは届かないことがありますので、ご注意ください。

Q6.予約は何点まで申し込むことができますか?
 A.12点までです。予約は、所蔵・未所蔵にかかわらず、窓口、インターネット、電話での受付すべて合わせて、一人12点まで(うち視聴覚資料は一人2点まで)です。

Q7.予約ができない資料はありますか?それはどんな資料ですか?
 A.次のような資料は予約できません。
   (1)精華町立図書館に所蔵していない資料
   (2)現在貸出できる資料
   (3)「貸出禁止」の表示がある資料など
  ※精華町立図書館に所蔵していない資料の予約は、図書館カウンターで受付しています。他の図書館から借りたり購入したりして、できる限り提供します。ご希望に添えない場合もあります。

Q8.予約した資料を取消したり、変更したいのですが、どうしたらよいですか?
 A.予約された資料の取消・変更は、精華町立図書館のホームページの「利用状況確認」から「ログイン」して、「予約中一覧」から行うことができます。
  「予約確保」済の場合は(「予約確保一覧」に表示)、電話で図書館までご連絡ください。

Q9.図書館からきた予約資料確保メールに、返信機能を使って質問やリクエストはできますか?
 A.図書館から送信するメールは予約連絡送信専用です。届いたメールに返信されても、図書館ではわかりません。精華町立図書館にない資料のリクエストは、カウンターで受付します。

Q10.今、借りている資料の延長はできますか?
 A.貸出中資料の延長は、精華町立図書館のホームページの「利用状況確認」から「ログイン」して、「貸出中一覧」から行うことができます。延長可能の資料には「貸出延長」の表示があります。
返却期限内で予約がなければ、1回に限り手続き日より2週間延長(継続貸出)することができます。ただし、他館借受資料、ビデオ・DVD・CD・カセットテープの延長はできません。
   なお、貸出中資料の延長は電話でも受け付けています。

問い合わせ

精華町 教育部 生涯学習課 町立図書館(図書係)

電話: 0774-95-1911 ファックス: 0774-95-3976

問い合わせフォーム


「インターネットサービス」Q&Aへの別ルート