ページの先頭です

消防職員による戸別訪問を実施中

[2015年1月1日]

 町消防本部では、住宅用火災警報器の設置状況調査・設置維持管理指導を、町内全世帯を対象に行っています。

 これは、職員が戸別訪問したり、各地区の自主防災会の事業などを通じて啓発したりするものです。

 職員は訪問時、必ず公務証を携帯していますのでご確認のうえ、調査にご協力ください。

調査概要

  • 消防職員1人が訪問し、玄関先などで聞き取り調査を行います。訪問宅に上がっての調査などは、原則行いません。
  • 寝室、台所、階段などの住宅用火災警報器の設置状況をお聞きします。調査の結果、未設置箇所があっても、罰せられることはありませんので、正確にお答えください。
  • 訪問した際は調査のみを行います。住宅用火災警報器の斡旋販売などはしません。
  • 消防職員が訪問した時に在宅でなかった場合には、チラシを投函します。お気付きの際には、電話かインターネット(下記)で住宅用火災警報器の設置状況を消防本部にお知らせください。

電子配信

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

こちらからも調査にご協力いただけます

戸別訪問などだけではなく、ネットからも調査にご協力いただけます。

上記のリンク先からどうぞ。

「あなたやあなたの家族の命を火災から守るため、火災の早期発見により逃げ遅れを未然に防ぐ住宅用火災警報器を設置されていない方は今すぐ設置してください」

問い合わせ

精華町消防本部予防課予防係

電話: 0774-94-4397 ファックス: 0774-94-5493

問い合わせフォーム


消防職員による戸別訪問を実施中への別ルート