ページの先頭です

国立国会図書館配信「歴史的音源」の館内利用について

[2013年5月20日]

 精華町立図書館内のインターネット用パソコンで、国立国会図書館が配信する「歴史的音源」を聴くことができます。
 「歴史的音源」は、1900年初頭から1950年頃までに国内で製造されたSP盤及び金属盤等に収録された音源をデジタル化したものです。平成24年1月現在、著作権及び著作隣接権の保護期間満了が確認された一部の音源がインターネット上で公開されている他、国立国会図書館と一部の公立図書館の館内で約2万6千件を聴くことができます(録音、ダウンロードはできません)。
 音源には、落語、長唄、楽曲(ギター、琴、尺八等)、歌劇、浄瑠璃(義太夫節、清元節、常磐津節)、浪花節、歌謡曲、講演、ジャズ等、様々なものが含まれています。
 利用をご希望の方はカウンターでお申込みください。詳しくは、精華町立図書館までお問い合わせください。

  参考:国立国会図書館のデジタル化資料 歴史的音源

問い合わせ

精華町 教育部 生涯学習課 町立図書館(図書係)

電話: 0774-95-1911 ファックス: 0774-95-3976

問い合わせフォーム


国立国会図書館配信「歴史的音源」の館内利用についてへの別ルート