ページの先頭です

あすなろお喜楽クッキング208 小松菜とあさりの炒め煮

[2013年11月1日]

 今回は、精華町食生活改善推進員協議会「あすなろ会」の田邉 育子さん(光台八丁目地区)が紹介する「小松菜とあさりの炒め煮」です。

▼材料(2人分)

 小松菜180グラム、あさり殻つき350グラム(むき身70グラム)、酒50グラム、水50cc、しょうが7.5グラム、サラダ油8グラム、砂糖1.5グラム(小さじ2分の1)、塩少々、だししょうゆ9グラム

 ※だししょうゆ・・・だし汁としょうゆを5:4の割合で混ぜ合わせた物

▼作り方

  (1)あさりを塩水で砂抜きをする。

  (2)鍋に、あさり、酒、水を入れ、強火で蒸し煮する。

  (3)あさりの口が開いたら、身をはずし、汁は、こしておく。

  (4)小松菜は洗い、4センチメートルくらいに切っておく。

  (5)しょうがは千切りにしておく。

  (6)なべに油をひき、しょうが、小松菜を炒める。

  (7)(6)に、あさりのむき身、砂糖、あさりの蒸し汁(30cc)、だししょうゆで調味し、塩で味をと
    とのえる。

▼一人分の栄養価

  エネルギー94キロカロリー・たんぱく質3.8 グラム・脂質4.3グラム・カルシウム178ミリグラム・食物繊維1.8グラム・塩分1.0グラム

田邉さんから……「小松菜には、鉄分、カリウム、カロチン、食物繊維などが多く含まれますが、特にカルシウムが多く、お子様の成長、骨粗鬆症の予防に最適な野菜です。また、鉄分の含有量が多いあさりと一緒に摂取することで、相乗効果も期待でき、鉄分不足になりがちな妊婦さんにもお奨めしたい一品です。」

小松菜とあさりの炒め煮

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


あすなろお喜楽クッキング208 小松菜とあさりの炒め煮への別ルート