ページの先頭です

図書館に門脇文庫を開設しました!

[2014年2月20日]

 平成24年11月、元京都府立大学の学長で、精華町史編纂事業の監修者としてお世話になった故・門脇禎二先生のご家族から、本をご寄贈いただきました。

 先生所蔵の図書や研究資料など、段ボール箱にして約600箱(約1万点)。教育委員会では、これを受け、町立図書館内に「門脇文庫」を設置。25年10月1日(火曜日)には、開設式を行ないました。

 現在、寄贈資料のうち約2200冊の整理が終わりました(門脇文庫の資料一覧は、こちら)。日本古代史研究や精華町の歴史研究にご利用ください。

 門脇文庫のコーナーには、展示ケースも設置。先生が書き込みされた図書など研究の様子がうかがえる資料を展示しています。さらに、先生の経歴などを紹介する映像も放映しています。

 今後、寄贈いただいた図書をさらに整理し、多くは書庫で保存していきます。文庫の内容は目録でご覧のうえ、すべてご利用になれるようにしていく予定です。

開設式写真1

図書館集会室での開設式

開設式写真2

門脇禎二先生ご夫人への感謝状授与

門脇文庫コーナー写真

開設した門脇文庫コーナー

開設式写真3

除幕の様子。

問い合わせ

精華町 教育部 生涯学習課 町立図書館(図書係)

電話: 0774-95-1911 ファックス: 0774-95-3976

問い合わせフォーム


図書館に門脇文庫を開設しました!への別ルート