ページの先頭です

あすなろお喜楽クッキング209 和風豆腐ハンバーグ

[2013年12月1日]

 今回は、精華町食生活改善推進員協議会「あすなろ会」の清水 朝江さん(山田地区)が紹介する「和風豆腐ハンバーグ」です。

▼材料(2人分)

  木綿豆腐100グラム、鶏ミンチ100グラム、干しシイタケ4グラム、もやし40グラム、長イモ20グラム、ひじき(乾)3グラム、卵30グラム、トマト100グラム、ブロッコリー60グラム、油2グラム、めんつゆ40グラム、すりショウガ4グラム、片栗粉1グラム

  A:片栗粉2グラム(小さじ3分の2)、しょうゆ4グラム(小さじ3分の2)、塩少々、コショウ少々

▼作り方

  (1)木綿豆腐をキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせ、600Wの電子レンジで約1分加熱して水切りする。

  (2)干しいたけを、ぬるま湯で戻し、粗みじん切りにする

  (3)もやしも、粗みじん切りにする。

  (4)長イモも、皮をむいて粗みじん切りにする。

  (5)ひじきを、ぬるま湯でもどし、水気を切る。

  (6)ボウルに卵を割りほぐし、鶏ミンチ、(1)~(5)とAを混ぜ合わせる。

  (7)(6)を4等分して形を整え、フライパンに油を引いて焼く。ふたをして中火で5分、裏返して3分。

  (8)鍋にめんつゆ、すりショウガを入れて火にかけ、水どき片栗粉を入れて、とろみをつける。

  (9)ブロッコリーをゆでる。

  (10)(7)に(8)をかけ、トマトと(9)を添える。

 ▼一人分の栄養価

  エネルギー206キロカロリー・たんぱく質19 グラム・脂質9.2グラム・カルシウム117ミリグラム・食物繊維4.0グラム・塩分0.9グラム

清水さんから……「ひじきはカルシウムや鉄分、食物繊維などが多く含まれるため、骨粗しょう症や貧血、高脂血症などの予防が期待できます。「乾物は使いにくい」と思われがちですが、30分程度、水に浸すと戻ります(時間のない時は、90℃の湯で10分)。健康と美容のため、毎日少しずつたべたいものです。とろみのある温かいしょうが入りのソースをかけてお楽しみください。」

和風豆腐ハンバーグ

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


あすなろお喜楽クッキング209 和風豆腐ハンバーグへの別ルート