ページの先頭です

雑誌スポンサーを募集

[2017年5月18日]

企業や商店などの事業活動を促進するとともに、図書館の新たな財源の確保、資料の充実を図ることを目的に、雑誌スポンサー制度を実施していす。

▼内容

 スポンサーに雑誌の購入代金を負担していただき、購入した雑誌を雑誌コーナーに配架します。この提供雑誌の最新号カバー(表・裏)と雑誌書架に、スポンサー名やスポンサーの広告を掲示します。

▼スポンサー対象

 精華町または精華町近隣の企業や商店、団体など

▼広告期間

 1年間

▼申込みの流れ

 1 図書館指定の別紙「雑誌リスト」より、雑誌を選定してください。
 2 随時受付します。
   下記の書類を精華町立図書館までご提出ください。
   (1) 雑誌スポンサー制度申込書
   (2) 申込書に添付する書類
          ・広告原稿
          ・会社概要等(業種がわかるもの)
 3 精華町立図書館雑誌スポンサー制度実施要綱により、精華町立図書館雑誌スポンサー制度審査会が審査し、 スポンサーとして決定します。
 4 図書館指定の書店に、雑誌代金1年分を一括先払いしていただきます。
 5 スポンサーとして決定した翌月から、雑誌の最新号カバー(表・裏)と雑誌書架に広告を掲示します。

▼広告

 1 雑誌の最新号カバー表面  スポンサー名(図書館が作成)
 2 雑誌の最新号カバー裏面  広告(スポンサーが作成)
 3 配架された雑誌書架    広告(スポンサーが作成)

  ※雑誌の大きさに合わせて広告規格があります。詳細は添付チラシのとおりです。

▼注意事項

  • 同一雑誌に複数の申し込みがある場合は、先着申し込み順にスポンサーを決定します。
  • 雑誌代金の振込手数料は、スポンサーの負担となります。
  • 掲示する広告に関するすべての責任は、当該雑誌スポンサーが負います。
  • 広告内容を変更する場合は、精華町立図書館雑誌スポンサー広告変更申込書を提出してください。
  • ご提供いただいた雑誌の価格が変動した場合は、広告期間の満了時期に書店へ雑誌代金を清算していただきます。
  • スポンサーが雑誌提供を中止する場合は、中止しようとする日の2カ月前までに精華町立図書館雑誌提供中止通知書により通知してください。ただし、一括先払いされた雑誌代金は、返金できません。残金は、スポンサーが雑誌提供を中止した後に刊行される雑誌の購入代金に充てます。
  • 雑誌スポンサーから提供を受けた雑誌は、図書館が所有権を有し、ほかの資料と同様に扱います。
雑誌コーナー写真

雑誌はたくさんの方に読まれています。

★2017年5月現在、ご協力いただいている雑誌スポンサーは以下のとおりです。
 ありがとうございます。

  •  古田診療所 様  『山と渓谷』
  •  髙田写真館 様  『なごみ』
  •  エクレシアパン教室 様    『ku:nel』

問い合わせ

精華町 教育部 生涯学習課 町立図書館(図書係)

電話: 0774-95-1911 ファックス: 0774-95-3976

問い合わせフォーム


雑誌スポンサーを募集への別ルート