ページの先頭です

日本脳炎ワクチン 本年度満8・9・18歳、早めに接種を

[2014年5月2日]

 平成7年4月2日~19年4月1日生まれ(本年度満8~19歳)の方は特例で、20歳になる前々日まで日本脳炎の定期接種を受けることができます。

 特に本年度8~9歳になる方(平成17年4月2日~19年4月1日生まれ)は1期の追加接種、18歳になる方(平成8年
4月2日~平成9年4月1日生まれ)は2期の接種を早めに受けましょう。

 定期接種は生後6~90カ月未満に受ける1期と、9~13歳未満に受ける2期があります。しかし17年6月1日から21年度末まで、副作用の事例などにより接種勧奨が控えられました。このため、同期間に定期接種を受けていない方が発生。その後新たなワクチンが開発され、通常通り受けられるようになりました。

 1期が終了していない方はまず、1期分から接種を受けてください。 

▼1期接種の接種回数

  ◆未接種者

    1期初回を6日空けて2回接種

    1期追加を1期初回終了後、6カ月以上空けて1回接種

    ※ 一般の対象者の第1期の接種間隔と同じです。

  ◆1回接種者

    6日以上の間隔を空けて2回接種

  ◆2回接種者

    6日以上の間隔を空けて1回接種

▼2期接種の接種回数

  9歳以降に1回接種(1期終了後6日以上空けて接種)

※接種は無料です。

参考:日本脳炎ワクチン接種に関する詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


日本脳炎ワクチン 本年度満8・9・18歳、早めに接種をへの別ルート