ページの先頭です

古紙類の出し方

[2017年1月13日]

古紙類は地域の古紙回収に出しましょう!

出し方と注意

6種類(「新聞」・「雑誌」・「ダンボール」・「紙パック」・「古布」・「そのほかのリサイクルできる紙」)に分別し、ヒモでしばって出してください。

● お菓子の箱などの紙製容器包装は、雑誌の区分で出してください。

● ナイロンや銀色でコーティングした紙、カーボンやノーカーボン紙などのリサイクルできない紙は、「燃やすごみ」へ出してください。

※町でも収集を行いますが、できる限り地域の集団収集への参加をお願いします。

「そのほかのリサイクルできる紙」のリサイクルにご協力ください!

「紙袋」やティッシュペーパー等の「紙箱」、「カレンダー」、「チラシ」、お菓子等の「包装用紙」等も『そのほかのリサイクルできる紙』として、古紙回収で回収可能です。

 「燃やすごみ」として捨ててしまわず、『そのほかのリサイクルできる紙』としてリサイクルを行い焼却されるごみの量を減らすとともに、資源循環に参加しましょう!

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 環境推進課 資源循環係

電話: 0774-95-1925 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム