ページの先頭です

犬・猫のフンは持ち帰ってください

[2011年7月11日]

 最近、犬や猫のフンの後始末に関する苦情が多く寄せられています。飼い犬・飼い猫のフンの後始末は、飼い主の責任ですので持ち帰って処理してください。

 このほか、放し飼いの犬は危険ですので、必ずつないで飼いましょう。

 

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 環境推進課 環境係

電話: 0774-95-1925 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


犬・猫のフンは持ち帰ってくださいへの別ルート