ページの先頭です

宝住寺(ほうじゅうじ)

[2014年12月1日]

 正暦元年(990)、恵心僧都の創建といわれています。正保年中(1644~48)、僧正道が中興し、それまでの延命庵を改め、今の寺号としました。大正13年に本堂が焼亡した後、名古屋の栄国寺から本尊を迎えました。

▼阿弥陀如来立像(本尊):1躯

  大正13年の火災後、名古屋の栄国寺から移安したものです。鎌倉時代風な作りですが、もう少し下るころの作の可能性もあります。両脇侍像は室町時代のものです。

 

<所在地>

 精華町大字菅井小字西ノ辻65番地

 

問い合わせ

精華町 教育部 生涯学習課
電話: 0774-95-1907 ファックス: 0774-94-5176

宝住寺(ほうじゅうじ)への別ルート