ページの先頭です

鉄道が開通する前の南山城の主な輸送

[2011年6月8日]

 現在の馬渕・北の堂地区などを通っていた郡山街道。江戸時代には、郡山藩・小泉藩の参勤交代の行列や伊勢参りの旅人、大峰山参りの行者、行商人などがさかんに往来していました。

 祝園北には、鍵屋・河内屋という2軒の宿屋と、江戸屋という飲食店など3軒の飲食店があったといいます。祝園神社のすぐ横を通る郡山街道沿いが、にぎわいの中心でした。明治24年(1891)12月調べの祝園村の概要によると、祝園村には人力車が6台あって、急ぎの京都行きなどで活躍していました。

 (参考:せいか歴史物語)

問い合わせ

教育部 生涯学習課
電話: 0774-95-1907 ファックス: 0774-94-5176

鉄道が開通する前の南山城の主な輸送への別ルート