ページの先頭です

伝統行事「おんごろどん」

[2011年5月25日]

 今も祝園の中地区には「おんごろどん」と呼ばれる伝統行事があります。

 おんごろどんは、毎年2月3日の節分の日に行われています。はやしうたに合わせて地区の子どもたちが家々を回り、わらと縄で作られた横槌というものを使って地面をたたいて、モグラなどの農作物の大敵を追い払い豊作を祈願する農耕神事です。 

 「おんごろどん うちましょか まんまんちゃんのおいわいだ もうひとつおまけに ドッコイショ」というはやしうたの後に、横槌で地面をたたきます。幼稚園と小学校の子どもたちが夕方の5時半ごろに集会所の前に集合し、午後9時ごろまでかけて各家々を回ります。「おいわいだ」が、「おでましだ」「おまつりだ」に変わることもあるそうです。

 

問い合わせ

精華町 教育部 生涯学習課
電話: 0774-95-1907 ファックス: 0774-94-5176

伝統行事「おんごろどん」への別ルート