ページの先頭です

春日神社(かすがじんじゃ=滝ノ鼻地区)

[2011年7月12日]

 奈良の春日社から分祀されましたが、その鎮座の年代は明らかではありません。昭和58年の本殿修覆の際、内陣床下から5枚の棟札が発見されています。そのなかで最も古い年紀は「天和3年(1683)9月13日」と書かれたものです。木津川の堤防から約100メートルのところに鎮座しているため、往古よりたびたびの水害をこうむり、前記の神鏡・棟札・老杉以外その徴証となるものは何一つありませんが、その鎮座が300年以上の昔にさかのぼることは間違いありません。

 なお、同神社前には、樹齢400年と推定される幹廻り3メートルに及ぶ老杉があり、神社の古い歴史を物語るかのようです。

 

<所在地>

 精華町大字菱田小字縄添31番地

 

問い合わせ

教育部 生涯学習課
電話: 0774-95-1907 ファックス: 0774-94-5176

春日神社(かすがじんじゃ=滝ノ鼻地区)への別ルート