ページの先頭です

天王神社(てんのうじんじゃ)

[2011年5月26日]

 寺伝によれば、同社の傍らに寺があり、長く僧侶の管理であったといわれています。明治の神仏分離の際、社殿中の弘法大師像、不動尊像は宝住寺に移されたが、宝住寺の焼失によって今は無くなっています。明治26年、社殿再建時に慶長己亥年(慶長4年、1599)銘の棟木が発見されたといわれています。

 

<所在地>

 精華町大字菅井小字西ノ辻1番地

 

問い合わせ

教育部 生涯学習課

電話: 0774-95-1907 ファックス: 0774-94-5176

天王神社(てんのうじんじゃ)への別ルート