ページの先頭です

精華町の散策コース

[2014年8月26日]

てくてく!精華散策コース

イラストマップを片手に、精華町内をぐるっと散策してみませんか?


普段何気なく見ている風景の中に、隠れた魅力を発見することができます。


ひとりでゆっくり気ままに、またはみんなで一緒に楽しみながら、
精華町の散策をお楽しみください。

寬次郎 散策のみち

土と炎の詩人とも呼ばれ、陶芸はもちろん幅広い分野で多数のすぐれた作品を残し、現在も熱狂的なファンがいる河井寬次

郎。作陶などの創作活動の合間を縫うように、現在の精華町があるこの一帯に足しげく通いました。イラストマップでは、昭

和19年7月発行「民藝」に掲載されていた河井寬次郎の随筆『部落の総体』の口絵や挿絵13枚の風景を紹介しています。

 

JR下狛駅・近鉄狛田駅⇒僧坊集落(若王寺鞍岡神社)⇒谷集落(瓜生田の碑)⇒北稲八間集落(武内神社観音寺)⇒

南稲八妻集落(蓮台寺)⇒植田集落(釈迦の池⇒来迎寺)⇒JR祝園駅・近鉄新祝園駅

 

学研のみち

万葉の時代以来、古くから人々の暮らしが営まれ、歴史と文化の薫りあふれる農村集落のまちとして歩んできた精華町。

その歴史を礎に、関西文化学術研究都市の中心地として、新たな都市建設が進められています。

本コースでは、古い歴史が残る地域から、関西文化学術研究都市の中核施設が多数立地しているエリアを歩きます。

 

JR祝園・近鉄新祝園駅 ⇒ 稲植神社 ⇒ 畑ノ前公園 遺跡の杜 ⇒ けいはんな記念公園(水景園) ⇒

国立国会図書館関西館 ⇒ けいはんなプラザ ⇒ JR祝園駅・近鉄新祝園駅

 

※帰路は、イラストマップに掲載している南稲八妻地区を歩くルートのほか、せいか大通り周辺には路線バスも通っています。

 

散策コース及びイラストマップは、公益社団法人 精華町シルバー人材センター ふるさと案内人の会の皆様により作成されたものです。

ふるさと案内人によるガイドも可能ですので、ご希望の場合は事前にお問い合わせください。

公益社団法人 精華町シルバー人材センター ふるさと案内人の会

所在地:相楽郡精華町北稲八間井手ノ元27-1 公益社団法人シルバー人材センター内

ガイドの料金:7名以下の場合、半日1,100円 1日2,200円

         8名以上の場合、お一人様あたり300円

予約期限:ガイドの1週間前まで

受付日時:平日(年末年始を除く)午前9時~午後5時

電話:0774-98-0510

FAX:0774-98-0670

e-mail:seika@sjc.ne.jp


精華町の散策コースへの別ルート