ページの先頭です

平成29年度マイナンバー専用休日窓口開設のお知らせ

[2017年7月14日]

取り扱い業務

 仕事などの都合で平日の役場開庁時間内に来庁することが困難である方を対象に、マイナンバー(個人番号)カード交付のため専用窓口を開設します。

 (1)「マイナンバー(個人番号)カード」の受け取り、及び暗証番号の設定

  詳しくは下記をご覧ください。

 (2)「マイナンバーの通知カード」(自宅で受け取れず、役場に返ってきたもの)の受け取り

  ※そのほかの業務は取り扱っておりませんので、ご了承ください。

専用窓口の開設日時

平成29年8月27日(日曜日) 午前9時~正午、午後1時~午後4時30分

平成29年9月24日(日曜日) 午前9時~正午、午後1時~午後4時30分

今後の開設日は追ってお知らせします。

「マイナンバーカード」受け取りの事前予約について

 「マイナンバーカード」の受け取りには予約が必要です。

詳しくは町ホームページ受け取りの手順(こちら)をご覧ください。

 

「マイナンバーカード」受け取りに必要な書類

 「マイナンバーカード」交付申請後、カードを交付する準備が整った方から順次、交付通知書(はがき)を郵送します。交付通知書が届いていない方は予約できません。

▼お持ちいただくもの

 (1)交付通知書(はがき)

 (2)通知カード

 (3)本人確認書類(※)

 (4)住民基本台帳カード(有効期限内のものをお持ちの方) →マイナンバーカードと引き替えに返却してください

 (5)本人が15歳未満のときは同伴する親権者の関係が分かる戸籍等が必要になることがありますので、事前にご相談ください

※本人確認書類(有効期限内の原本に限る)とは

A(顔写真付きの官公署発行のもの)1点

(例)住民基本台帳カード・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可書・仮滞在許可書

B(上記以外のもの)2点

「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市区町村長が適当と認めるもの

(例)健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証

 

受け取りは原則として申請者本人の来庁が必要です。15歳未満の場合は、本人と親権者又は世帯主が必ず同伴してください。

ご本人が病気、身体の障害、そのほかやむをえない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。申請者本人の診断書や障害者手帳などの来庁が困難であることを証明する書類が必要となります。仕事や学業が多忙なため本人が来庁できないといった理由は認められておりません。
代理人交付については総合窓口課までお問い合わせください。

問い合わせ

精華町 住民部 総合窓口課 戸籍住民係

電話: 0774-95-1915 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


平成29年度マイナンバー専用休日窓口開設のお知らせへの別ルート