ページの先頭です

洛いも植付け体験

[2017年7月14日]

洛いもの植付けを体験しました。

 洛いも(ダイショ)の定植期を迎え、恒例の「洛いも植付け体験」が各保育所で行われました。

 栽培指導には、京都府立大学の伊達講師たちが訪れ、緑のカーテンにするための水やりの大切さや秋になると収穫体験ができることを説明されました。

 子どもたちは先生から植え方を教わった後、苗が折れないように優しく手に取り、みんなで手分けして植えつけ完了。

 収穫する洛いもは「お好み焼きに入れてみんなで食べよう」と話されると子どもたちから歓声が上がっていました。

 秋の収穫まで緑のカーテンを楽しみながら子どもたちと一緒に育てます。

【いけたに保育所の様子:5月29日】

土を平らにして洛いもを植え付けます。

暑い時期はたっぷりお水をあげてください、と説明する伊達講師

支柱とネット横に設置して完了

 

【ほうその保育所の様子:6月1日】

植付け方を説明する伊達講師

みんなで手分けして植付け

緑のカーテンネットを設置して完了

 

【こまだ保育所の様子:6月8日】

みんなで仲良く植付け

植付け後はたっぷり水をあげます。

植え付けた洛いもを設置して完了。

問い合わせ

精華町 事業部 産業振興課 農業振興係

電話: 0774-95-1903 ファックス: 0774-95-3973

問い合わせフォーム


洛いも植付け体験への別ルート