ページの先頭です

平成30年度保育所入所のご案内

[2017年11月14日]

 保育所は、児童福祉法により保護者の就労や病気などのため、日中に家庭で十分に保育をすることができない保護者にかわって保育をすることを目的にした児童福祉施設です。

 保育所を利用(入所)する場合、保護者は仕事や病気で日中、保育が十分にできない状態であることが必要です。保育の負担を軽減したい、集団生活に慣れさせたいといった理由だけでは入所できません。

 保育所入所のしおりをご覧のうえお申し込みください。

 町内保育所一覧はこちら

 

保育の必要な事由(保護者が次の事由のいずれかに該当する場合です)

□就労(月60時間以上)  1日4時間以上で、月15日以上の就労が目安です。

□妊娠・出産

□病気・障害

□同居または長期入院中の親族の介護・看護

□災害復旧

□求職活動(起業準備を含む)

□就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)

□虐待やDVのおそれがあること

□育児休業取得中に既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること(新規入所は不可)

□そのほか、町が認める場合

入所できる児童

 満6カ月以上~就学前の児童(平成24年4月2日以降に生まれた児童)

 

小規模保育事業

 多様な保育ニーズに応えることを目的として、0歳児(満6か月)~2歳児を対象に少人数でアットホームな保育を行う小規模保育施設を開設しています。いずれも社会福祉法人京都長尾会が運営しています。

(1)チャイルド・ルーム・ヒナ」(せいかだい保育所北側) 定員9人

(2)すもも園(精華町消防本部の南側) 定員19人 

 ※利用申込に必要な要件や申込み方法は、町内保育所と同様です。

 ※保育時間や保育料の決定方法についても、町内保育所と同じですが、保育料は、直接施設に支払うことになります。

 小規模保育事業の紹介はこちら

入所のしおり・申請書

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 子育て支援課 保育係

電話: 0774-95-1917 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム