ページの先頭です

「第2回野菜と健康inここらく」開催(野菜のそこぢからプロジェクト)

[2017年2月15日]

 精華町では、健康寿命を延ばし、生涯いきいきした生活を送るために「歩く」と「食べる」をテーマに「せいか365」のプロジェクトを進めています。

  「体感!野菜のそこぢから」プロジェクトでは、平成29年2月3日(金曜日)“cafe”ここらくにおいて、ランチを食べながら「野菜と健康」について学ぶ「第2回野菜と健康inここらく」を開催しました。

第1回目は17名でしたが、今回は25名の方にご参加いただきました。

今回も、京都府立大学 精華キャンパス顧問 竹葉 剛 名誉教授に講座をお願いしました。

なぜ、野菜は苦くなるのか、どのようにすれば苦味が減るのかなど、京都府立大学で研究されている内容も含め、教えていただきました。
そのほか、野菜ジュースでは摂取できない栄養素についての話もお話いただきました。

講座終了後には質問される場面もありました。

京都府立大学で研究されている高機能野菜を使用したランチをいただきました。
緑のソースがおいしいという声が多数。
実はほうれん草で作られたソースだそうです。お店に行けばレシピも教えてもらえるそうです。

しょうがパウダー入りのココアです。
パウダー状のしょうがの風味がアクセントに。
しょうがパウダーのレシピは企業秘密・・・ではないそうなので、こちらもお店の方にレシピを教えてもらえるようです。

今回は、申込締切日までに定員となりました。皆様に興味をもっていただけ大変嬉しく思います。
引き続きこのような講座をとおして、皆様と野菜について考えたり、野菜を身近に感じてもらえたりする機会を設けていきたいと考えておりますので、開催の際はぜひご参加ください。

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係

電話: 0774-95-1905 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


「第2回野菜と健康inここらく」開催(野菜のそこぢからプロジェクト)への別ルート