ページの先頭です

「みどりのカーテン」で夏を快適に(栽培記録)

[2018年8月8日]

「みどりのカーテン」とは

 町では、地球温暖化防止対策の一環として、ゴーヤーや洛いも等のつる性の植物を使った「みどりのカーテン」

づくりを推進しています。

 「みどりのカーテン」には、日差しの侵入を防ぎ、太陽光が持つ熱エネルギーの約80%を遮断する働きもあり、

室内温度の上昇を抑えてくれます。

 また、花を楽しんだり、ゴーヤーを収穫して食べる等、楽しく、涼しく夏を過ごせます。

 

 今年も「みどりのカーテン」づくりを皆さんにも行ってもらうきっかけとして、環境推進課(2階)の窓口でゴーヤーの種を

無料で配布しました。

 多くの方に配布できましたので、夏に町内各地で「みどりのカーテン」が見られることを楽しみにしています。

 

 このように、「みどりのカーテン」をやってみよう、体験してみたい、という方の後押しとなるよう事業を行っています。

 皆さんも「みどりのカーテン」を育ててみましょう!

 

 詳しい育て方等は、下記ホームページをご覧ください。

⇒ 京都府地球温暖化防止活動推進センター(別ウインドウで開く)のページ

 

「みどりのカーテン」栽培記録

 平成30年度も「みどりのカーテン」の栽培の記録を掲載していきます。

 日々更新していきますので、ぜひご覧ください。

 また、よろしければ、皆さんがご自宅で育成された「みどりのカーテン」のお話をお聞かせください。写真とそのときの

苦労話等を添えていただきましたら、こちらのホームページで紹介していきたいと思います。

 

 参考に平成29年度の記録もありますので、ご覧ください。

⇒ 「平成29年度の『みどりのカーテン』で夏を快適に(成長日記)」(別ウインドウで開く)のページ

 

ゴーヤー

                          平成29年度「みどりのカーテン」

日々の栽培記録

 

【8月7日】洛いも、ゴーヤー

洛いも

 これは、洛いもの葉っぱです。


 大きなハートの形をした葉っぱでかわいいですね。


 洛いもも大きく育ってきました。

洛いも

 しかし、中には枯れてしまった苗もあります。


 もともと小さく、元気のなかった苗でしたが茎が枯れていました。


 まだ、新しい茎が育つ可能性もありますので、しばらく水やりを続けたいと思います。

ゴーヤー

 こちらはゴーヤーです。 


 前回からしばらく水を多めに与えていますが、なかなか良くなりません。


 葉が黄色くなってしまっているのが気になります。


 みなさんのゴーヤーは元気に育っていますか?


 「みどりのカーテン」が完成しましたら、ぜひお知らせください。


 お待ちしております!

【8月1日】 ゴーヤー肥料枯れ?

ゴーヤー

 困りました。
 先日追肥をしたのですが、追肥の量が多かったのか、葉っぱが元気なく萎れてきました。


 これが肥料枯れなのか、また違う病気なのかわかりませんが、ひとまず肥料枯れの対応として、与える水の量を通常の2倍程度に増やして余分な肥料を流し出します。

ゴーヤー

 全体的に葉っぱがこのように枯れてきています。


 もし、原因が別にあるなど、ご存知の方がいましたら、ぜひお教えいただければと思います。


 よろしくお願いします。

【7月25日】 洛いも

洛いも

 暑い日が続いていますが、「洛いも」はぐんぐん成長してくれています。


 一度、茎や葉が枯れたものもありましたが、まだ小さいながら新しく葉を生やしています。


 8月になるとさらに成長するので、しっかり水やりをしたいと思います。

【7月17日】 ゴーヤー、洛いも

ゴーヤー

 連日暑い日が続いております。

 
 みなさんの「みどりのカーテン」は、元気に育っていますか?


 図書館南側のゴーヤーで作る「みどりのカーテン」は、完成間近です!

ゴーヤー

 ゴーヤーの実もでき始めました。


 ゴーヤーを食べる際は、実が黄色くなる前に収穫しましょう。


 種を取りたい場合は、実が赤くなり、勝手に破裂するまで放っておきましょう。


 これからも暑い日が続くので、熱中症には気をつけましょう。
 

【7月10日】 ゴーヤー、洛いも

ゴーヤー

 病気などで心配していましたが、大きく成長してくれています。


 花が咲き、そろそろゴーヤーの実ができる頃ですが、大きなゴーヤーを収穫したい方は、適度に花を摘みましょう。


 数が多くできてしまうと、小さいゴーヤーしかできないようです。


 役場でも大きな種を採るために、大きなゴーヤーを育てたいと思います。

落井も

 こちらは、洛いもです。


 ゴーヤーよりも成長が遅いですが、順調に成長してくれています。


 個体差はありますが、みんな元気です。


 洛いもは、大きなハート型の葉っぱが特徴です。


 通りがかった際には、立派な葉っぱを見てあげてくださいね。

【6月28日】 ゴーヤー追肥

ゴーヤー

 ゴーヤーの葉が黄色くなってきました。


 栄養不足が考えられるため、追肥を行いました。

ゴーヤー

 肥料を適量まきます。


 その際、ゴーヤーの根の近くには、まかないようにしましょう。


 あまり根の近くにまきすぎると、肥料によって病気になってしまうことがあるようです。

【6月15日】 洛いも植え付け

洛いも

 洛いもの苗をプランターに植え付けました。


 洛いもは、いもが大きく育つため、プランター1つにつき1個使用します。


 全部で22個のプランターを使用します。


 プランターに不織布を敷いて土が流れ出ないようにしつつ、水はけをよくしましょう。
 

洛いも

 洛いもは、庁舎南側で栽培します。


 朝・夕の水やりの際には、付近の歩道に水たまりができる可能性がありますので、お近くを通る際は、十分お気をつけください。


 洛いもは、乾燥には強いですが、いもの成長が始まる9月頃までは、こまめに水やりをしてあげましょう。

【6月12日】 ゴーヤー病気

ゴーヤー

 小さかった苗から育ってくれています。

ゴーヤー

 一見順調に育ってくれているようにみえましたが、地面から近い葉には、
枯れている葉や萎れている葉がありました。


 調べてみると、どうやら梅雨の時期に多い、カビの病気のようです。


 

ゴーヤー

 応急処置として、枯れている葉を取り除きました。


 これで一旦様子を見たいと思います。


 

【6月4日】 ゴーヤー植え替えからの経過

ゴーヤー

 心配していた植え替えた苗は、順調に成長しています。


 現在、個体差はありますが、全体的に順調に育ってくれています。


 だんだんと暑くなってきましたので、みなさんも水やりなどの際には、
熱中症に気をつけましょう。

【5月31日】 ゴーヤー植え替え

ゴーヤー

 植付けのときからあまり元気のなかった苗が枯れてしまいました。


 原因はわかりませんが、うまく根付かなかったのかもしれません。

ゴーヤー

 枯れた苗の代わりに、違う苗を準備しました。


 さっそく植え替え、枯らさないように育てていきたいと思います。

【5月28日】 ゴーヤー摘心

ゴーヤー

 植え付けから10日が経ち、個体差はありますが成長しています。


 

ゴーヤー

 程よく育ってきた苗の先端部分を数センチ程度切りました。


 これは「摘心」と言って、つるを横方向に伸ばすために行います。


 摘心を行わないと、つるは上方向にしか成長せず、「みどりのカーテン」ができません。


 摘心は、つるの成長を見て随時行いましょう。

【5月21日】

ゴーヤー

 プランターに植付けを行ってから、3日でしっかりとネットにつるが絡みつき、
元気に育っています。


 よく晴れて暑い日が続くので、しっかりと水をあげていこうと思います。

【5月18日】 ゴーヤー植え付け

ゴーヤー

 ゴーヤーの苗をプランターに植え付けました。


 プランターの底に軽石を敷き、その上から土を入れることで水はけをよくしました。


 土は培養土を使い、適量の肥料を混ぜたものを使っています。


 水は、毎日朝と夕方の2回、たっぷりあげます。
 ただし、くもりや雨の日等は様子を見ながら水やりをしましょう。水のやり過ぎにも注意が必要です。

ゴーヤー

 ネットは、できる限りたるまないように張りましょう。


 植え付けた苗はまだ小さくネットに届きませんが、うまくネットにつたが絡むように
誘導してあげてください。



 今年も立派な「みどりのカーテン」になるよう頑張って育てていきます。


 皆さんも一緒に育てましょう!

問い合わせ

精華町 健康福祉環境部 環境推進課 環境保全係

電話: 0774-95-1925 ファックス: 0774-95-3974

問い合わせフォーム


「みどりのカーテン」で夏を快適に(栽培記録)への別ルート