精華町学研地区防災連絡協議会 令和元年度管外研修2020.1.9

精華町学研地区防災連絡協議会 令和元年度管外研修が実施されました

令和2年1月9日に、精華町学研地区防災連絡協議会による管外研修が実施されました。

この管外研修は、精華町学研地区防災連絡協議会の会員事業所の方が参加し、防災についての知識や技術を習得していただくことを目的に実施されています。

今年度は、体験型防災学習施設である大阪市立阿倍野防災センター(あべのタスカル)において、南海・東南海地震や南海トラフ巨大地震などの大規模災害に備えるため、「津波体験」「災害時の避難行動」「初期消火」「余震体験」「震度7の地震体験」「日頃からの備え」など様々な体験を通じて知識・技術の習得を行いました。

研修風景写真

オリエンテーション

研修開始前に施設の方から研修についての案内を行っていただきました。

防災情報ステーション

南海・東南海地震や南海トラフ巨大地震がなどが発生した場合の災害想定や災害危険について学びました。

消火訓練

初期消火の手順や消火器の取扱方法を体験しました。

がれき

実寸大の映像による津波の恐ろしさや大地震による災害発生直後の街に潜む危険について学びました。

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 警防課 地域安全係
〒619-0244 京都府相楽郡精華町大字北稲八間小字寄田長31番地


電話番号:0774-94-4387
ファックス:0774-94-5493
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年01月20日