はつらつ高齢者の介護予防情報

介護予防体操の動画ができました

町の健康づくり講座でおなじみの健康運動実践指導者、山根光子先生の運動をメインに、食事やお口のケアについて自宅にいながら見て取り組める動画となっています。毎日をはつらつと過ごしていただくために、是非自宅で楽しみながらやってみてください。

 

 

テレビで放映されます

KCN京都で動画の内容が以下の通り放映されます。

放映日時: 11月6日(金曜日)、13日(金曜日)、20日(金曜日)、27日(金曜日)

15時~

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、外出を自粛することにより、運動不足になってはいませんか?

外出自粛のため、動かないこと(生活不活発)が続くことにより、健康への影響が心配されます。「動かない時間」が増える事で、体力や筋力の低下、そしてフレイル(虚弱)が進むことが懸念されます。今できることで心身の健康を維持することが大切です。

運動をしよう

フレイルを防ぐには「動く」ことが大切です。

積極的にからだを動かすことで筋力の維持・向上ができます。まずは足腰の筋力を維持して「動ける」からだでいること、そのためできるだけ「動く」ことが大切です。また、動くことは認知症予防にも効果的です。身体の状態と相談し、無理のない範囲内で身体を動かしましょう。

 

人混みを避けて、散歩をする

自宅でできる運動をする

テレビを見ながらストレッチ

庭いじりや片付け、家事等で身体を動かす

座っている時間を減らす

階段を意識的に利用する

 

自宅でできる運動の紹介

精華町で人気の講座である「川西脳トレ教室」と「シニアのための健康づくり講座」の先生方の協力を得て、自宅で出来る運動をご紹介します。普段から意識的に体を動かしてフレイル予防をしましょう。

実施にあたっては身体に無理のない範囲内で行ってください。

動画を見ながら、体操をすることもできます。色々な体操がありますので、お気に入りの体操を見つけてみましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 高齢福祉課 包括ケア推進係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1932
ファックス:0774-95-3974

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年10月01日