10月15日 ミニしかけ絵本をつくろう!

「科学のまちの子どもたち」プロジェクト推進イベント

「科学のまちの子どもたち」プロジェクトでは、未来を担う子どもたちに、世界最先端の科学と文化が集積する学研都市にふさわしい学びの機会を提供する取り組みを行っています。

ミニしかけ絵本をつくろうチラシ表

ワークショップ内容

日時

開催日程

10月15日(土曜日)

開催時間 

午後1時30分~  4時30分   (受付  午後1時45分~)

 

企画内容

みなさんは「しかけ絵本」を知っていますか?

ふつうの絵本とはちがい、穴があいていたり、何かが飛び出してきたりする絵本です。

絵を描くだけではなく、そのしかけを使ってアイデアを考えると、新しい発想が生まれてきます。

今回は「穴あき絵本」にチャレンジしてみましょう!

 

場所

SEIKAクリエイターズインキュベーションセンター

京都府相楽郡精華町精華台七丁目5番地1 (駐車場あり)

参加対象

小学3年生~6年生 (保護者同伴)

参加費

 1,000円

講師

京都精華大学 マンガ学部カートゥーンコース特任講師 榊原 太朗(さかきばら たろう)氏

定員

10組 (定員を超えた場合は抽選)

ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。

申込み

次のどちらかの方法でお申込みください。

【WEB申し込みの場合】
【往復はがきの場合】

   (送付先)〒619−0285   精華町役場企画調整課企画係 (個別番号のため、住所記入不要)

 

   往信面裏に、以下の内容を記入

  • 参加者氏名   
  • 学年
  • 携帯電話番号(お持ちでない場合は当日連絡のつく電話番号
  • 保護者氏名
  • 「ミニしかけ絵本をつくろう!!参加希望」 

 

   返信面表に返送先住所・氏名

   (はがき1枚で1組申し込み可 )

 

締め切り

2022年10月3日(月曜日) 必着

抽選結果は10月7日(金曜日)までにご連絡いたします。

結果が届かない場合は、精華町企画調整課(0774-95-1900)までお問合せください。

その他

・鉛筆や絵の具などの画材一式を用意しますが、普段から使い慣れた画材があれば、お持ちいただいてもかまいません。

・絵の具を使うので、汚れてもいい服装で参加してください。

ミニしかけ絵本をつくろうチラシ裏

参加に際してのお願い

  •  密集を避けるために、1組3人まででご参加ください。
  •  参加時はマスクの着用をお願いいたします。体調が優れない場合(風邪症状がある場合等)は、参加をご遠慮願います。
  •  受付の際に、検温(非接触)と手指消毒のご協力をお願いいたします。
  •  新型コロナウイルス感染拡大状況により、延期、または中止する場合があります。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

開催組織

(主催) SEIKAクリエイターズインキュベーション推進拠点コンソーシアム

(精華町・けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク【K-Scan】・京都精華大学)

(後援) 精華町教育委員会

(運営) 京都精華大学

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画調整課 企画係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1900
ファクス:0774-95-3971
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年09月14日