管外研修報告(建設産業常任委員会)

建設産業常任委員会

〇日 時:平成20年10月23日(木曜日)~24日(金曜日)

〇研修場所:1.福井県福井市議会 2.福井県越前市議会

〇出席者:建設産業常任委員会 浦井委員長 他6名

〇研修内容

1.福井市の「身近なまちづくり推進条例」について

区画整理事業により進められてきたが、平成18年ごろから行政主体の事業推進に困難性が生まれてきたため、発想を住民側に主体をおいた事業の推進に改められた。「福井市地区計画等を活用した市民による身近なまちづくりの推進に関する条例」を定められた。

建設産業常任委員会

写真は福井県福井市議会

2.越前市の「食育を生かした‘’地産地消‘’」と「中心市街地活性化プラン」について

平成17年度において、国、県の食育活動マニュアルを踏まえ、「越前市食育推進計画」を策定される。子どもをターゲットに策定をした。食育推進の数値目標は、 ・朝食を取らない子どもをゼロパーセントに近づける ・小学校給食の材料は、地場産物12品目以上とする。 ・食育人材バンクの登録者数を120人以上とする。

中心市街地活性化プランについて 行政で作成し、5年計画で5つの基本方針を立てた。 その中の1つとして、一の市や三の市の開催し、歴史遺産を活用して「語り部」の活用や空き店舗や空家を活用するなどが目をひいた。

この記事に関するお問い合わせ先

精華町議会 議会事務局 議事係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1908
ファックス:0774-95-3972
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日