研修報告(総務教育常任委員会)

総務教育常任委員会

〇日時:平成20年10月2日(木曜日)~3日(金曜日)

〇研修場所 :1.千葉県市川市議会 2.全国町村議長会

〇出席者: 総務教育常任委員会 神田委員長 他7名

〇研修内容

1.学校図書館とネットワーク事業及び図書司書の配置について

・公共図書館と学校図書館の相互のネットワーク化を図り学校図書館を中心とした学校の教育機能を高め児童生徒の「児童生徒の豊かな心」と「主体的に自ら学ぶ力」を育くみ、生涯にわたって学び続ける市民の育成を目的に事業がなされていた。図書館ネットワーク事業のシステムは、 ・公共図書館と学校相互での図書の相互貸借は、民間業者に委託し、公共図書館に2台の配送者が全校・園64箇所を一巡している。

・毎週2回水曜日と金曜日に運行している。

・貸し出し期間は、4週間 貸し出し冊数制限なし。

・担当者は、学校司書・学校図書館員・公共図書館司書

・移動冊数 年間約60,000冊情報ネットワークは、

・学校図書館に専用ファックス電話と専用コンピュータの設置 ・学校図書館蔵書のデータベース化とパソコンの管理運営

・学校図書館の人の配置は、市内55小中学校に学校司書か学校図書館員を配置

《まとめ》

・学校図書館経営全体計画と学校図書館利用年間計画を作成し、読書教育に重点をおいておられる。学校図書館員の配置により図書館が活性化していた。PTA間の連携がすばらしくボランティア活動も熱心であった。

 

総務教育常任委員会

2.全国町村議会議長会での講義「議会としてのチェック機能をいかに発揮するか」

・町民の立場に立った調査と裏付けを基に対案をだし議会機能をいかに重要かということを学ぶことが出来た。基本条例は、「何のため、誰のため」を明確にし、よく議論し町民にわかるように作成すること。等を学んだ。

この記事に関するお問い合わせ先

精華町議会 議会事務局 議事係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1908
ファックス:0774-95-3972
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日