ドメスティック バイオレンス(DV)相談窓口

配偶者や恋人などを、自分の意志に従わせて思い通りにしようとすることは暴力です。暴力には「殴る」「蹴る」だけでなく、「暴言を吐く」「行動や金銭を制限する」「望まない性行為を強要する」ことも含みます。 「どうしたらいいの?」「もう暴力から抜け出せない…」と思っていたら、ひとりで抱え込まないで勇気を出して相談してください。思い当たる方がいたり相談されたりしたら、「あなたにも悪いところがあるのでは」と被害者を責めないで、被害者を理解する立場で話を聞いてください。そして、相談機関に連絡するように勧めてください。危険を感じたら迷わず110番してください。

主な相談機関

・京都府家庭支援総合センター(DV専用電話)

     電話 075-531-9910(毎日、午前9時~午後8時)


・京都府南部家庭支援センター(DV専用電話)

      電話 0774-43-9911(月~金曜日(祝日と年末年始は除く) 午前9時~午後5時)


・京都市男女共同参画センターウイングス京都(男性のためのDV電話相談)

     電話 075-277-1326(第2・4火曜日(祝日と年末年始は除く) 午後7時~8時30分)


・精華町こころの相談室(京都大和の家)

      月4回開催(事前予約制)
       相談日は広報誌「華創」または町ホームページをご覧ください
       予約受付電話 0774-98-3909(月~金曜日(祝日と年末年始は除く) 午前10時~午後4時)


・精華町人権啓発課男女共同参画係

       電話 0774-95-1919
  (月~金曜日(祝日と年末年始は除く) 午前8時30分~正午、午後1時~5時15分)  
 

この記事に関するお問い合わせ先

住民部 人権啓発課 男女共同参画係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1919
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年10月05日