DVの相談

配偶者や恋人など親密な関係にある相手を、自分の思い通りに支配しようとすることはDVです。
DVは、「なぐる」「ける」だけではなく、「暴言を吐く」「行動や交友関係を制限する」「必要な金銭を渡さない」「望まない性行為を強要する」なども含まれます。「もう暴力から抜け出せない…」「どうしたらいいかわからない」とひとりで悩みを抱え込まず、どうか下記の相談機関に相談してください。

また、「DV被害を受けているのでは?」と思い当たる方がいたり、あなたが誰かから相談されたりしたら、「あなたにも悪いところがあるのでは…」などと被害者を責めたりせず、被害者を理解する立場で話を聴いてください。そして、下記の相談機関に相談するようにすすめてください。

危険な場合には、迷わず110番してください。

 

DVの相談機関

DV相談+(プラス)

電話、メール、チャットによる相談ができます。

電話 0120-279-889 (24時間対応)

・ メールやチャットによる相談は、下記ホームページからご利用ください。

 

京都府家庭支援総合センター(DV専用電話)

京都府の「配偶者暴力相談支援センター」です。
必要に応じて、一時保護を行っています。
DVに関する緊急の通報・相談は24時間受け付けています。

電話 075-531-9910 (毎日、午前9時~午後8時)

 

京都府南部家庭支援センター(DV専用電話)

京都府の「配偶者暴力相談支援センター」です。

電話 0774-43-9911 (月~金曜日(祝日と年末年始は除く) 午前9時~午後5時)

 

精華町 人権啓発課 男女共同参画係

電話 0774-95-1919  (月~金曜日(祝日と年末年始は除く) 午前8時30分~正午、午後1時~5時15分)  

 

精華町こころの相談室(京都大和の家)

相談日は月4回(広報誌「華創」または町ホームページをご覧ください。)
相談は予約制です。

予約受付電話 0774-98-3909 (月~金曜日(祝日と年末年始は除く) 午前10時~午後4時)

 

木津警察署 生活安全課

電話 0774-72-0110

 

DV相談ナビ

発信場所から最寄りの相談窓口に、あなたがかけた電話を自動転送します。

電話 #8008


 

DVの相談機関 <女性対象>

京都府男女共同参画センター「らら京都」 (女性・労働相談)

電話 075-692-3437 (水曜を除く月~土 曜日(祝日と年末年始は除く) 午前10時~正午、午後1時~6時、火曜日のみ午後7時まで)


 

DVの相談機関 <男性対象>

京都市男女共同参画センター (男性のためのDV電話相談)

電話 075-277-1326 (第2・4火曜日(祝日と年末年始は除く) 午後7時~8時30分)


 

京都府「DV加害者更生カウンセリング(男性対象)」

男性のDV加害者が、自らの行動に気づき、暴力に頼らない関係作りを見につけることを目指したカウンセリングです。詳しくは下記ホームページをご覧ください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

住民部 人権啓発課 男女共同参画係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1919
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月20日