骨髄移植後等の定期予防接種の再接種費用の助成について

令和2年4月1日から、定期予防接種にて獲得した免疫が骨髄移植や化学療法等の医療行為により低下又は消失したと医師に判断され、再度予防接種を受ける場合の費用を助成します。

再接種にあたっては、事前の申請が必要になりますので、希望される場合は、健康推進課にてお手続きください。

対象者及び対象となる予防接種

以下のすべてに該当する方が対象となります。

  • 再接種を受ける日において、20歳未満の精華町民の方
  • 骨髄移植等により、過去に定期予防接種で得た免疫が低下又は消失したため、再接種が必要であると医師に判断された方
  • 再接種は、定期予防接種として位置づけられており、予防接種実施規則の規定に適合するものであること。

※骨髄移植等を受ける以前に、定期接種として接種をしていない予防接種については、本制度の対象となりません。 

助成額

再接種に係る費用で、医療機関の窓口でお支払いいただいた額を、後日全額助成します。

ただし、以下のものは除きます。

  • 骨髄移植等により抗体価が消失又は低下したことを確認するために実施する抗体検査に要する費用
  • 再接種が必要である旨の医師の意見書作成に要する費用

手続き方法

事前申請

必ず再接種を受ける前にお手続きください。

以下の3点を健康推進課までご提出ください。

  1. 「精華町骨髄移植後等の予防接種再接種費用助成交付申請書(別記様式第1号)」
  2. 「精華町骨髄移植後等の医療行為により定期予防接種の抗体を失った者の再接種費用助成に係る意見書(別記様式第2号)」
  3. 定期予防接種の履歴がわかるもの(母子手帳など)

再接種

健康推進課から送付される交付決定通知書を受け取った後、医療機関で受けてください。

※再接種費用は、一旦医療機関でお支払いください。

再接種後

以下の3点を健康推進課までご提出ください。

  1. 「精華町骨髄移植後等の予防接種再接種実施報告書(別記様式第5号)」
  2. 再接種費用の領収書
  3. 再接種の内容がわかるもの(母子手帳など)

ご提出後、健康推進課から交付額決定通知書が送付されますので、その後、「精華町骨髄移植後等の予防接種費用助成金請求書(別記様式第7号)」をご提出ください。

各種様式

下記から各種様式がダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉環境部 健康推進課 保健予防係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1905
ファックス:0774-95-3974
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年04月01日