精華町事業者応援給付金について(申請期間を令和3年12月15日まで延長しました。)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている精華町内の事業者について、売上減少による資金繰りの安定を図ることを目的に新型コロナウイルス対応の融資制度を活用し、事業継続に努める事業者を支援することを目的として、町から給付金を支給します。

支給対象者

次の要件の全てを満たす者に支給します。

ア 新型コロナウイルス感染症の影響により売上減少した事業者を対象とした融資制度(「事業者応援給付金対象融資制度一覧表」のとおり)による融資を受けた者。

イ 融資制度による融資が実行された日から給付金の申請を行った日までの間、精華町内に事業所を有する者。

精華町事業者応援給付金対象融資制度一覧表
京都府の融資制度 ・新型コロナウイルス対応緊急資金(セーフティネット保証5号)
・災害対策緊急資金(セーフティネット保証4号)
・あんしん借換資金(危機関連枠)
・新型コロナウイルス感染症対応資金
日本政策金融公庫の融資制度 ・新型コロナウイルス感染症特別貸付
・マル経融資(小規模事業者経営改善資金)(新型コロナウイルス感染症関連)
・セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)
・生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付
・生活衛生改善貸付(新型コロナウイルス感染症関連)
・新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付
・新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付
(新型コロナ対策資本性劣後ローン)
・生活衛生新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付
(生活衛生新型コロナ対策資本性劣後ローン)
商工組合中央金庫の融資制度 ・新型コロナウイルス感染症特別貸付
・新型コロナウイルス感染症特別貸付
(新型コロナ対策資本性劣後ローン)

支給額

中小企業20万円、小規模事業者・個人事業主10万円

なお、給付金については複数の融資を受けていても、1事業者当たりの支給額は同じです。

申請方法

申請期間内に次の書類を提出してください。

  1. 様式第1号 精華町事業者応援給付金交付申請書兼請求書(Wordファイル:22.2KB)(PDFファイル:119.7KB)
  2. 様式第2号 同意書(Wordファイル:15.6KB)(PDFファイル:50.3KB)
  3. 添付書類
    • 融資を受けたことが分かる書類等の写し
      (例:金銭消費貸借契約証書の写し、「信用保証決定のお知らせ」の写し、返済予定表の写し、融資実行された日と金額が記帳された通帳の写し)
    • 精華町内で事業を行っていることが確認できる書類等の写し
      (法人の場合:登記事項証明書等、個人の場合:住民票の写し等)
      詳細につきましては募集要項をご確認下さい。

支給要領(PDFファイル:140.8KB)

制度概要チラシ(PDFファイル:276.5KB)

提出方法

上記の提出書類を下記の提出先まで郵送又は持参してください。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送での申請にご協力をお願いします。

[提出先]

〒619-0285

精華町大字南稲八妻小字北尻70番地 精華町役場 産業振興課 宛

なお、封筒表面に「事業者応援給付金申請書在中」と記載をお願いします。

[ご持参される場合の受付時間]

平日午前8時30分から正午・午後1時から午後5時15分

申請期間

令和2年10月12日(月曜日)~令和3年12月15日(水曜日)【期間を延長しました。】

支給の決定

申請後、提出された申請書類の内容に基づいて給付金の支給決定を行い、請求書に記載された指定口座に支給します。また支給を決定したときは、後日文書により申請者宛てに通知します。

その他

支給決定後、支給要件に該当しない事実や申請書類の不正その他支給要件を満たさないことが発覚した場合は、町は給付金の支給決定を取り消し、かつ申請者に対し、給付金の返還請求を行います。

精華町事業再出発支援給付金について

国や京都府の新型コロナウイルス感染症対策の補助金の交付を受けて、感染防止対策及び業務改善・売上向上に取り組む事業者に対しても町から給付金を支給します。
要件を満たせば、本「精華町事業者応援給付金」と併せてご申請頂けますので、是非ご検討下さい。

「精華町事業再出発支援給付金」詳細ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

事業部 産業振興課 商工観光係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1903
ファックス:0774-95-3973
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年10月29日