特別定額給付金(1人あたり一律10万円給付)

特別定額給付金の申請受付は8月17日までです。

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、給付対象者1人につき10万円を給付する「特別定額給付金事業」を実施しています。

申請には期限がありますので、申請書がお手元に届いていない方は特別定額給付金係へお問い合わせください。

■給付対象者

令和2年4月27日現在において、精華町の住民基本台帳に登録されている方

■受給者

給付対象者の属する世帯の世帯主

■申請・給付方法

申請は次の1及び2を基本とし、給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座へ振り込みます。

1.郵送申請方法

受給者宛てに郵送された申請書に、振込先口座等を記入し、本人確認書類と振込先口座確認書類を添付し、8月17日(当日消印有効)までに返送してください。

◆本人確認書類:マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等のいずれかの写し

◆振込先口座確認書類:金融機関名、支店番号、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写し

2.オンライン申請方法

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座確認書類をアップロードし、電子申請してください。世帯主からの申請に限ります。

※オンライン申請には、署名用電子証明書が付与されたマイナンバーカードが必要です。

■申請受付:8月17日まで

■給付予定:8月は6日、14日、28日の予定です。
町に届いた申請書を順に審査し、振込手続きを進めています。

※受付期間を過ぎ、申請されていない場合は、特別定額給付金を辞退したものとみなされますので、ご注意ください。

給付状況(7月29日現在)

15,128世帯のうち、14,885世帯(給付率98.40%)

総務省設置のコールセンターについて

電話番号 0120-260020

応対時間 9時から18時30分まで(平日・休日不問)

(注意)現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯があります。電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

住所地とは別の場所に居住等している方への対応

出産・出張等で短期不在や入院等、居住地とは異なる場所に住んでいるなど、特別な理由がある場合に申請書を入手する場合は、以下の送付依頼届を提出してください。

◆添付書類

・世帯主の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等のいずれか)

※成年後見人等による申請を希望する場合

・給付金の代理申請・受給を行う法定代理人(成年後見人、保佐人、補助人など)は、登記事項証明書の写しを添付してください。

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方への対応

特別定額給付金の交付にあたり、配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくことにより、以下の措置を受けることができます。

  1. 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  2. 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

詐欺にご注意ください!

新型コロナウイルスの感染症拡大に乗じて、電話、メール等で、「新型コロナウイルス対策で給付金があります」「市役所への申請手続きを代行する」など、新型コロナウイルスに関して、不審な電話やメール等が報告されています。

不審な電話やメール等があった場合は、警察等に相談するなどして、被害にあわないように注意してください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 特別定額給付金係
〒619-0285 京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70番地

電話番号:0774-95-1936
ファックス:0774-93-2233
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年05月07日