参議院議員通常選挙のお知らせ

選挙特集号

選挙の概要や精華町で投票するための要件、期日前投票・不在者投票、各投票所位置図等をまとめた選挙特集号をダウンロードしてご覧になれます。

滞在地での不在者投票

滞在地での不在者投票は、仕事や用事、旅行、病気などのため、投票日当日に投票所へ行けない人が、滞在地の選挙管理委員会で行う投票です。

不在者投票を行うためには、投票日当日に投票所へ行けない理由等を不在者投票宣誓書兼請求書に記載し、精華町選挙管理委員会へ投票用紙等を請求する必要があります。

不在者投票宣誓書兼請求書は、次のところからダウンロードして記入し、直接又は郵送で提出してください。

また、下の手順のように、不在者投票には時間を要しますので、手続きはお早めに行ってください。

滞在地での不在者投票の手順

(1)不在者投票宣誓書兼請求書に、投票日当日に投票所へ行けない理由等の必要事項を記入した上で、精華町選挙管理委員会へ直接又は郵送で提出し、投票用紙等を請求してください。

※ファックスやEメールで提出することはできません。

(2)精華町選挙管理委員会で、選挙人名簿の照合等を行った後、投票用紙等を滞在地へ郵送します。

(3)郵送されてきた投票用紙等は、滞在地の選挙管理委員会へ持参し、投票してください。

※投票用紙等が入ったビニール封筒は、絶対に開封せずに、そのまま滞在地の選挙管理委員会へ持参してください。

(4)投票した投票用紙は、滞在地の選挙管理委員会から精華町選挙管理委員会へ郵送されます。

(5)郵送された投票用紙は、精華町選挙管理委員会が投票所に送致し、投票日当日に投票箱に投函されます。

期日前投票

期日前投票は、仕事や用事、旅行、病気などのため、投票日当日に投票所へ行けない人が、選挙人名簿登録地の選挙管理委員会で行う投票です。

期日前投票を行うためには、投票日当日に投票所へ行けない理由等を期日前投票宣誓書に記載し、期日前投票所(町役場内)で提出する必要があります。

期日前投票宣誓書は、期日前投票所に備え付けていますが、次のところからダウンロードして記入したものを持参することもできます。

この記事に関するお問い合わせ先

精華町選挙管理委員会事務局(総務課内)

電話0774-95-1910 ファックス0774-93-2233

更新日:2019年07月01日